河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

10ヶ月の赤ちゃんの成長(つかまり立ち/つたい歩き期)

2015/10/13

つかまり立ち10ヶ月になると、つかまり立ちをする赤ちゃんが増え、つたい歩きをする赤ちゃんも出てきます。

指先が器用になってきて、小さいものがつまめるようになりますので、誤飲しないようにタバコやボタンなど危険なものを赤ちゃんの手が届くところに置かないようにしましょう。

「マンマ」「パパ」「ママ」などの単語を発するようになります。

10ヶ月の赤ちゃんの成長

身長・体重

10ヶ月の赤ちゃんの身長の平均は男の子が68.4~77.4cm、女の子が66.5~75.6cm。
体重は男の子が7.3~10.6kg、体重は6.9~10.1kg。

頭囲と胸囲が同じくらいの大きさになり、赤ちゃん体型から、幼児体型へと変化して行います。お肉がたくさんついていた手足も、よく動くようになり、ほっそりとしてきます。

睡眠

昼間の睡眠は朝1回(1時間)、昼1回(1〜2時間)と合計2回になっている赤ちゃんが多いと思います。
長時間のお昼寝は「なかなか寝付かない」「夜に目が覚める」など、夜のねんねに影響を与えてしまいます。赤ちゃんがモゾモゾと動き出したら、眠りが浅くなったサイン。このときに体をつついたり、足の裏をくすぐるとスッと起きてくれます。

行動

10ヶ月頃になると、ハイハイができるようになった赤ちゃん、つかまり立ちを始めた赤ちゃん、伝い歩きまでできるようになった赤ちゃんなど成長はさまざまです。我が家は10ヶ月で歩き出したので、とても成長が早かったと思います。
「周りの子はできているのに、なんでうちの子はできないの?」と悩む必要はありません。「これがこの子のペースなんだ」と、見守ってあげてくださいね。

つかまり立ちをする赤ちゃんが増え、伝い歩きをする子もいます

つかまり立ち
つかまり立ちができるようになる赤ちゃんが増えます。つかまり立ちをするようになると、伝い歩きをする赤ちゃんも出てきます。
まだバランスを崩しやすく、机の角で頭を打ってしまうことも多いので、机の角にはコーナークッションなどを着けて、ぶつけても痛くないようにしてあげましょう。

伝い歩きができるようになったら、あそびの一環として手を持って「あんよがじょうず」と、歩く練習をさせてあげるのもいいですね。

指先が器用になってきます

手づくりパズルBOX
指先が器用になってきて、小さなものがつまめるようになってきます。ボタンや、タバコなどの誤飲には注意してください。赤ちゃんの手が届くところには、危険なものを置かないようにもう一度、家の中をチェックしてみましょう。

ボタンを押すことができるようになり、テレビのリモコンや電気のスイッチを押したり、スマホの画面をいじってみたりするようになります。
壊されるのが心配なら、使わなくなったリモコンや携帯をおもちゃとして使わせてあげましょう。…でも、赤ちゃんは”本物”がいいんですよね。

指の発達を促すおもちゃは、簡単に手づくりすることができます。

ことば

ママやパパが話しているのを聞いて「マンマ」「パパ」「ママ」などのことばが出てきます。ただ、この頃はまだことばの意味を理解しておしゃべりしているわけではありません。

ママがご飯を食べるときに「マンマ食べようね」と声をかけたり、「パパ帰ってきたよ!」と言うことで、少しずつことばの意味を理解してきます。朝起きたら「おはよう」。ご飯の前に「いただきます」。食べ終わったら「ごちそうさま」。寝るときに「おやすみなさい」。など、日常のあいさつをしっかりできるようになるといいですね。

離乳食・粉ミルクと母乳

10ヶ月の赤ちゃんは、母乳・ミルクから35%〜40%、離乳食から60%〜65%の栄養を補給します。

離乳食

9ヶ月から3回食にしている赤ちゃんは、生活のリズムがついてきているころでしょうか。
栄養も離乳食からとる量が増えてきますので「エネルギー源(主食)」「タンパク源」「ビタミン・ミネラル源(野菜、果物)」をバランスよく取り揃えてあげましょう。また、鉄分が不足しやすい時期なので、レバーやひじき、小松菜、などで鉄分を補うようにしてください。

ママも毎日の離乳食作りは大変だと思いますので、無理せず離乳食の宅配サービスなどを利用して、手を抜けるところは抜いてくださいね。

母乳・ミルク

粉ミルクは朝、夜、離乳食後の計5回与えます。離乳食では不足しがちなタンパク質やカルシウムをミルクで補給します。
母乳は離乳食に影響しない程度に、欲しがるだけ与えて大丈夫です。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す