河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

飛行機とバスを使って帰省!羽田空港で子供が遊べる場所は?【1歳5ヶ月】

2015/12/25

年末年始でカッパパの仕事のお休みが取れたので、飛行機を使って帰省しました! お盆休みが取れなかった分、2週間の超大型連休です。
お盆も帰省したかったけど、これだけ長いとカッパパの実家と九州の私の実家にもゆっくりと帰れるのでいいですね。

羽田空港まではバス

羽田空港まではバスで行きました。バスの方が乗り換えがないし、時間も短くすみます。
ビジネスマンが多く、後部座席は空いていて後ろの方に座る人も少なかったので、少しホッとしました。小河童ちゃんがぐずらないか心配でしたが、バスの揺れが心地よかったのかすぐに寝てくれました。

羽田空港であそぶ

バスが遅れたり、空港が混んでいるといけないと思い、2時間前に着くようにしました。
小河童ちゃんもバスが着いてすぐ飛行機では、機内で暴れまわると思ったので、少しあそばせる時間を取ってあげました。

まずは、出発ロビーのお土産屋さんが入っているところにありました!すべり台もあります!!
羽田空港 子供の遊び場
すべり台を何度かすべってご満悦の小河童ちゃん。

11時を過ぎたので、お昼ご飯を食べることにしました。第2ターミナルだったので、5階に展望デッキがあります。
羽田空港展望デッキ
広い! そして、人が少ない!! 小河童ちゃんも気兼ねなく走り回れます。
羽田空港展望デッキ ベンチ
テーブルと椅子があったので、飛行機を見ながらご飯を食べました。排気ガスがちょっと気になりますが…。

食事ができるカフェもあります。テラス席もたくさんあって、晴れた日なら気持ちいいんだろうなぁ。5階にも食事ができるところがあるなんて知りませんでした!子どもがいると、目の前に自由に走らせられる展望デッキがあるのでいいかもしれません。

ご飯を済ませたら、出発まで1時間ほどになったのでゲートをくぐって中に入ることにしました。
ゲートの中にもあそべるスペースがあります。
羽田空港 搭乗口 遊び場所
思いっきりあそばせて、おむつを替えていると、あっという間に搭乗時間になりました。

飛行機で出発!

飛行機に搭乗するときは、赤ちゃんや小さな子どもがいると優先搭乗させてもらえます。
赤ちゃんや子どもがいると、荷物を乗せて座席に座るのも一苦労ですよね。通路をふさいでしまっては申し訳ないし…。落ち着いて荷物の整理ができるので、優先搭乗を利用させてもらいました。

座席について、小河童ちゃんを前向きに座らせると前の座席を蹴ってしまうので、向かい合うように座らせました。この姿勢は…「パイパイ」はい、そうですよね…。小河童ちゃんにとってはパイパイの姿勢。
イヤイヤとなっては困るので、おっぱいをあげることにしました。すると、バスで30分くらいしか寝れなかったからかすぐに寝てくれました。やっぱり飛行機で寝てくれると助かります!お昼寝の時間に合わせておいてよかった!!

到着まで寝てくれたので、よかったです。

バスで移動

空港からバスで市内へ移動です。
バスがすぐ出るところだったので、チケットを買って休憩せずに乗り込みました。これがいけなかった…。
小河童ちゃんが車酔いをしてしまったのです。ぐったりして、ぐずりだし吐いてしまいました。着替えさせて体を拭いて、到着まであと10分ほどあります。
電車だと途中下車できるけど、バスはできません。

子どもに無理をさせてはいけないですね。

1時間ほど休ませて、家に行くのにタクシーに乗ったのですが、タクシーでも吐いてしまいました。ビニール袋準備していて助かりました。
家に着いたら、いとこと楽しそうにあそんで元気にしていたので一安心。

普段車に乗らないから、小河童ちゃんは酔いやすいのかもしれません。
明日は、カッパパの実家の車を借りて、私の実家へ移動です。6時間くらい。無理をさせないように、具合が悪そうだったらすぐにサービスエリアに止まりたいと思います。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す