河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

Amazonでベビー用品を安く買えるAmazonファミリー会員って?送料も無料に!

2015/09/02

Amazonで紙おむつやおしりふきを買っている方、ちゃんとAmazonファミリーに入っていますか?Amazonで紙おむつやおしりふきを購入する方にとってもお得なファミリー会員というものがあるので、ご紹介しますね。

Amazonファミリー会員ってなに?

「Amazonファミリー会員って聞いたことはあるけど、よくわからないから入っていない」という方も多いと思います。
簡単に言ってしまえば、紙おむつやおしりふきなどのベビー用品が、通常の価格よりも安く買えるママにとってうれしいサービスです。

おむつとおしりふきが定期おトク便の利用で15%OFFで購入することができるのです。

紙おむつ パンパース

たとえば
パンパース テープ ウルトラジャンボ S 306枚 (102枚×3個) (テープタイプ)
通常価格が4,366円なのに対して、ファミリー会員は定期おトク便で注文すると3,711円!
655円もお得になるのです。
1ヶ月3パックで簡単に計算すると、1年で655円×12ヶ月=1年間で7,860円も通常価格よりお得になります!

Amazonファミリー会員になるメリット

  • 定期おトク便を利用すると、おむつとおしりふきが表示価格から15%OFF
  • ベビー用品で使える3,900円クーポンをもらえる
  • 送料、お急ぎ便、お届け日指定便が無料!
  • 会員限定セールがある

定期おトク便ってなに?

1ヶ月ごとなど、指定した頻度で定期的に商品を発送してくれるサービスです。
定期おトク便で注文すると、おむつとおしりふきが通常は5%引きなのですが、15%割引になります。

対象商品には商品ページの金額欄に「定期おトク便対象商品ですよ」と記載されています。
定期おトク便

買い忘れの心配がないし、なんといっても15%割引は大きいです!もし「定期便がそろそろ届く頃だけどまだいらないかな」「紙おむつのサイズが大きくなってしまいそう」というときは「未発送」になっていればキャンセルすることもできます。

ベビー用品で使える3,900円クーポン

Amazonファミリー会員になると3,900円の年会費がかかりますが、3,900円のクーポンがもらえる(1回だけ)ので、1年目は実質年会費は0円になります。

30日間無料でファミリー会員になれるのですが、このクーポンは有料会員になった場合にもらえます。
クーポンは、5,000円以上のベビー用品を使うときに使えます。

送料、お急ぎ便、お届け日指定便が無料!

以前はAmazonの送料は無料だったのですが、送料がかかるようになってしまいました。ですが、Amazonファミリー会員なら送料が無料です!

送料がかかるようになって、ちょっとしたものが買いづらくなってしまいました。ちょっと前なら「Amazonファミリー会員は別に入らなくてもいいや」と思っていたのですが、送料540円だとして、月に1度Amazonを利用すると送料だけで年間6,480円になってしまいます。

Amazonを利用する人にとって、送料が無料になるのはうれしいですね。

会員限定セールがある

セールの商品はそのときによって違うのですが、たとえば「粉ミルクが20%OFF」「おむつがさらに1000円引き」など、Amazonファミリー会員向けにお得なセールが開催されています。

ここに注意

  • 年会費が3,900円かかる
    →1回限り3,900円のクーポンがもらえる(Amazonプライムの会員登録をキャンセルした場合、クーポンは無効)
  • 定期おトク便対象商品かを確認
    →紙おむつは3個セットは定期おトク便対象だけど、1つだと対象外というものもあります

Amazonファミリー会員まとめ

Amazonで紙おむつを買っているのなら、ファミリー会員になっていた方がお得です。
送料が無料になるので、Amazonをよく利用している人、赤ちゃんを抱えておむつを買いに行くのは大変と思っているママにおすすめです。

1年目はクーポンを使うと年会費は実質0円になるので、入っていて損はないと思います。2年目以降はクーポンがもらえないので、買い物の量次第…。

紙おむつやおしりふきをAmazonで買わなかったとしても「お急ぎ便」「お届け日指定便」が無料で使えて、クーポンはベビー用品の購入に使えるので、Amazonを使っている人なら1年間だけ入ってみるのもいいと思います。お急ぎ便、送料無料は本当に助かります!

Amazonファミリー登録はこちら

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す