河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

「アンパンマンレジスター」を購入!お店屋さんごっこに2歳の子どもが大興奮

公開日:2016年12月24日

クリスマスプレゼントに「ピピッとおかいもの! アンパンマンレジスター」を購入しました。

最近はお店屋さんごっこにハマっている小河童ちゃん。スーパーでも子供用のカートを押したり、買い物カゴを持ってお買い物を楽しんでいます。

そこで「クリスマスのプレゼントはお店屋さんができるレジがいいかな」と思って、いろいろと見て回りました。

初めは「アンパンマンコンビニ」にしようと思ったのですが、2歳の子どもには商品を陳列させるのが難しそう。絶対、商品をうまく並べられなくて「ぎぃやぁぁ〜!!」ってなるよ……と思ったので、シンプルな「アンパンマンレジスター」にしました。

「ピピッとおかいもの! アンパンマンレジスター」の特徴

ピピッとおかいもの! アンパンマンレジスターの特徴
アンパンマンレジスターにはレジ機能のほかに、3つの知育機能があります。

  • レジスター……お買い物あそび
  • 計算……計算問題をとく
  • 電卓……計算をする
  • 数字……数字を覚える

2歳だと、まだレジスターモードでお買い物あそびくらいしかできませんが、数字を覚えたり計算問題を解いたりと、大きくなってからでもあそべるおもちゃです。

我が家は「ピピッとおかいもの! アンパンマンレジスターDX」ではない、安い方を買いました。商品の数やカートがついているなどの違いだけで、レジ自体は同じものです。

カートはDXのものだと小さいので、おもちゃのカートと商品がセットになったものを別で購入しました。

トイザらス ジャストライクホーム サクッとままごと ショッピングカート
カートにお茶やジュース、野菜が入っていて、ままごとあそびも楽しめます!

2歳の子どもにピッタリのサイズで押しやすいみたいです。お買い物あそび以外にも、ぬいぐるみを乗せてベビーカーのように使ってあそんでいます。

サンタさんからのプレゼントに大興奮!

朝起きてアンパンマンレジスターを発見した小河童ちゃん。「なにこれ〜!!!?」と、大興奮です。

アンパンマンレジスター
開けてあそばせようとすると、あれ? 音がならない!?

実は、アンパンマンレジスターは電池が別売りでした^^; 「電池はどこだ〜!?」と探し回って、別のおもちゃの電池を拝借。買ったら単三電池を2本用意しておいてくださいね。

レジ打ち
電池を入れて小河童ちゃんは、さっそく商品をスキャンし始めました。

ばいきんまんのハンドスキャナーは、適当に商品の値段を読み上げます。小河童ちゃんは250円でした。カッパパは95円。安っ!

アンパンマンレジの星
本体の星の部分に付属の商品についているバーコードをかざすと「牛乳120円」というように、商品名と値段を読みあげてくれます。バーコード部分にセンサーがついているみたいです。

レジスマホ
お会計は現金やスマホでできます。星の部分にスマホをかざすと「スーマートフォンでお支払いですね」と言います。ちゃんと時代の流れに対応していますね。

ポイントカード
ポイントカードはスキャンして、ポイントを貯めることができます。本当になにかのポイントが貯まるわけではなく、スキャンのマネだけです。

よっぽどうれしかったみたいで「サンタさんにもらったの!」と、何度も言ってお友達にも自慢していました。ずーっとお買い物ごっこをして、三角巾とエプロンをつけて店員さんをしています。

モードボタン
星のモードボタンを押すと、計算モードや電卓モードに変わります。

小河童ちゃんが押して計算モードになってしまったことがありました。「1+5は?」とアンパンマンに聞かれて「7」を押すと、不正解の場合は「ブッブー」と音がなります。また「1+5は?」と聞かれて「7」を押す「ブッブー」を真顔でひたすら繰り返しています。

レジモード以外は2歳の小河童ちゃんにはまだ難しいみたいですね。

「ピピッとおかいもの! アンパンマンレジスター」を使ってみた感想

2歳の小河童ちゃんには、商品を陳列しないといけないコンビニよりもアンパンマンレジスターの方が合っていたみたいです。

いろんなものをスキャンして楽しんでいます。牛乳や卵だけで20万円もすることがあります・笑。

お買い物だけではなく、おままごと道具としても使えるのがいいですね。

値段はAmazonで3,900円でしたが、これだけの機能がついてこの値段はとってもお得です! 商品はプラスチックで作りもしっかりしています。

小河童ちゃんがとてもよろこんで、たくさんあそんでくれているので買ってよかったです。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す