河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

食事を歩き食べする赤ちゃんの対処法

2015/08/16

1歳を過ぎてから小河童ちゃんが離乳食を歩きながら食べるようになりました。一口食べたらウロウロ。口の中に無くなったら、またもらいにくる、といったかんじです。今まではちゃんと座って、なんでも食べる赤ちゃんだったんですが…。

困ってしまったので、保育園の園長先生をしているカッバーバに相談をしてみました。

インターネット上で見た対処法

カッバーバに相談する前に、インターネットでみんなどうしているのか調べてみました。
すると

  • 食べながら歩くなんてしつけがなっていない
  • 立ったらご飯は片付けて、あげない
  • 立ったら座るように言って、座るまで食べさせない

など、きちんとしつけをしているママが多かったのです。

歩き食べをさせているママに対して、辛辣な意見が多く「自分はダメなんだ」と、落ち込んでしまいました。やっぱり、きちんとしつけた方がいいのでしょうか。

1歳くらいはいろんな物に興味を持つから、じっとしていないのは当たり前

離乳食イス

1歳くらいの赤ちゃんは、やっと自分の足で歩けるようになっていろんなことに興味が湧いてくる時期。じっと座って、ご飯が食べられないのはあたり前だと思って。

ある程度月齢が上がれば、座って食べられるようになってくるよ。

実はじっと座って食べられないのは、好奇心が旺盛な赤ちゃんに多いのです。いろんなものが気になってしまうんですね。

歩き食べは困ってしまうけど、好奇心旺盛でいろんなものに興味があるのって、実はとてもステキなこと。「あれやってみたい」「これやってみたい」その興味から子どもは成長していきます。

座っていられない。歩きながら食べる。
1歳の子どもなら、今は「それも仕方のないこと」と、割り切ってしまった方がママも気持ちが楽かもしれませんね。

ママが怒って「食事=嫌なこと」となってしまうことの方が心配

離乳食 歩き食べ

座って食べないからといって怒っていると、子どもが「食事=嫌なこと」になってしまう方が心配。

今は「ご飯を食べることは楽しい」って教える時期だから、怒らないで楽しい食事を心がけてあげて。

「歩きながら食べないように」「立って食べないように」ちゃんと、しつけなければと思って焦っているママもいるかもしれません。

思うようにいかなくてイライラ…。

ついつい怒ってしまいます。でも怒ることで、赤ちゃんに「ご飯を食べると怒られる=ご飯は嫌」と、インプットさせてしまう恐れがあります。
「ご飯は嫌ー!」となって、食べなくなってしまう方が心配ですね。

今は赤ちゃんが楽しんでくれているならオッケーとして、楽しい食事を最優先にしましょう。

しつけるのは2歳くらいから

1歳歩き食べ

2歳くらいにになればママの言っていることが分かってくるから、座って食べるように言い聞かせるのは、そのくらいになってからでも大丈夫!

今は優しく「座って食べるんだよ〜」と語りかけるくらいでいいよ。食卓に戻ってきて座ったら、食べさせてあげて。

カッバーバに相談して気持ちが楽になりました。とりあえず今は、歩きながら食べても無理に座らせるようにして、怒らないようにすることを心がけたいと思います。

きちんと「しつけなきゃ」と、気を張っていたのですが、まだ1歳。ご飯を食べるようになってから半年なんですよね。

大人と同じように「座って食べなさい!」と言っても、分からないのは当たり前なのかもしれません。食事が楽しければ自然とご飯を食べることに興味がわいて、座って食べられるようになってくるんだと思います。

最後に、NHKの「すくすく子育て」でやっていたのですが、追いかけながら食べさせるのは遊び食べになってしまうからやってはダメだそうです。
テーブルに戻ってきたらあげるようにしましょう。

食事を歩き食べしていた小河童ちゃんのその後

2歳近くになった小河童ちゃんは、歩き食べをすることはほとんどなくなりました。子育て支援センターのように、おもちゃがたくさんあるところでは、まだ「あそびたい!」が勝ってしまうようで、食べている途中で動き出すことはありますが……。1歳半くらいから、歩き食べは徐々に減っていきました。

食事中に怒らないように楽しい食事を心がけて「座って食べようね」と言い続けていました。言葉を理解できるようになり、「歩きながら食べたらダメなんだ」と分かってきたようです。

椅子から降りるときは「ごちそうさまでした」をしてから、あそび始めます。あそびと食事の区別を自分なりにつけているのかなと思います。

歩き食べをする1歳児。周りを見ても多いです。おもちゃがたくさんある場所では、じっとしていられません。「2歳くらいまでは歩き食べしてたけど、3歳くらいになって座って食べられるようになってきた」という話も聞きました。成長すれば、少しずつできるようになってくるものです。

赤ちゃんの気が食事からそれないように、おもちゃは片付けて、赤ちゃんの気になるものは目のつくところに置かないようにしましょう。赤ちゃんにとって、食事に集中できる環境を作るのがママの役目です。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

»

おすすめの記事

コメントを残す