河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

赤ちゃんの読み聞かせにおすすめの絵本〜うちの赤ちゃんのお気に入り

公開日:2015年2月22日

離乳食でヨーグルトに挑戦しました! 朝はバナナヨーグルトにしたおかげか、おいしそうに食べてくれました^^

夕方はヨーグルトだけで与えてみたら、まずそうな顔……酸っぱかったかな。

今日は朝から雨でどこにも出かけられないかと思ったのですが、昼過ぎから雨があがったので図書館までお散歩。ちょっと寒さが戻ってきていました。

図書館に着くと、工事でまさかの臨時休館日。絵本を読んであげようと思っていたのですが、借りていた本をポストに入れて帰りました。残念!

赤ちゃん用の絵本は、もう読み聞かせして分かるのか? どんな本がいいのか? 悩みますよね。

以前、図書館のおはなし会(絵本の読み聞かせをしてくれます)で司書の方に聞いたのですが、赤ちゃんは物語は理解できないので、擬音や色のコントラストがはっきりしている絵本がいいそうです。

小河童ちゃんも物語の絵本だと「う〜」と言って暴れだすのですが、擬音まじりのカラフルな絵本は大好きです! 何度も読み聞かせしているお気に入りの絵本は、表紙を見ただけでニッコリ^^

小河童ちゃんのお気に入りの絵本をいくつか紹介しますね。参考にしてみてください。(現在7ヶ月)

くっくくっく

くっく くっく (0・1・2・えほん)
擬音がたくさん使われていて、靴がおどります。

赤ちゃんのことばあそびだっだあー

赤ちゃんのことばあそび『だっだぁー』
ねんど表情に合わせた擬音あそびの絵本

プレイブック

ぷれいぶっく
見て触って楽しめる絵本です。赤ちゃんの感覚を育てます。

今回は、赤ちゃんにおすすめの絵本を3冊ご紹介しました!

『くっくくっく』は図書館で借りたのですが、くつがダンスをします。ママオリジナルの歌にのせて読み聞かせしてあげると、とてもよろこびます。

『だっだぁー』はねんどのお顔がいろんな表情をします。お母さんも一緒に同じ表情をして楽しんでください。

『ぷれいぶっく』は色がカラフルで、手触りや形を楽しめます。「いないないばぁ」と紙をめくる仕掛けや鏡がついていて、泣いているときにこの本を見せると泣きやみます。紙をめくる仕掛けは引っ張ったり、食べたりするのでボロボロです(笑)

読み聞かせをすると本が好きな子になるそうなので、いっぱい読んであげたいですね。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

»

おすすめの記事

コメントを残す