河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

母乳の悩みに! 母乳育児におすすめのお茶・飲み物【6選】

公開日:2016年12月2日

母乳が出ないと悩んでいるママはたくさんいると思います。私自身も母乳が出なくて、はじめのうちは2mlほどしか出ていなかったので助産師さんに驚かれるほどでした…。

母乳マッサージや食事管理をしてみたり。「母乳が出るようになる」といわれるものは、いろいろと試してみました。

母乳が出やすくなるために必要なこと

私は母乳が出なくて悩んでいたので、区の母乳相談に行ったり、助産師さんに相談したりしていました。

そこで教えてもらった母乳を出やすくする方法に

  • 体をあたためる
  • 水分をたくさんとる

というものがありました。

母乳は血液で作られているので、血流がよくなると母乳が出やすくなるといわれています。血流をよくするには体を温めること。体を暖めてくれるしょうがやにんじんなどの根菜を食べるといいそうです。

そして、母乳として出ていってしまった水分を補給するために、こまめに温かいお茶を飲む必要があります。冷たい飲み物で体が冷えると母乳の出が悪くなってしまうので、温かい飲み物がおすすめです。

ですがお茶といってもカフェインが含まれる濃い緑茶や紅茶など、授乳中は控えるようにしないといけません。そこでおすすめなのが、母乳にいいとされているお茶です。

母乳にいいお茶や飲み物はたくさん販売されているのですが、その中からいくつか紹介したいと思います。

たんぽぽ茶

母乳が出やすくなるたんぽぽ茶
私が出産したばかりの頃に飲んでいたのは、ティーライフのたんぽぽ茶です。たんぽぽ茶は母乳育児にいいお茶として有名で、周りにもたんぽぽ茶を愛飲しているママは多かったです。保育士のカッバーバもおすすめしていました!

ティーライフのたんぽぽ茶には黒豆が入っているので、香ばしい香りで黒豆茶のような味がしてとてもおいしかったです。

たんぽぽの根っこを使っているので、にんじんやしょうがなどの根菜と同様に体を温めてめぐりをよくするといわれています。沖縄で自生しているマメ科の植物を使った「発酵ギンネム」が入っているので、授乳期に不足しがちな鉄分やカルシウムも補うことができます。
ティーライフの「たんぽぽ茶」詳細・購入はこちら

ルイボスティーのような味わいのたんぽぽ茶「ママナチュレ」

ママナチュレのタンポポ茶
ティーライフのたんぽぽ茶の味が苦手という人には、ルイボスティーのような味わいのたんぽぽ茶もあります。

ママナチュレのたんぽぽ茶はたんぽぽ根だけではなく、「ルイボスエキス末」「赤ぶどう葉エキス末」「プエラリアミリフィカ末」「プラセンタエキス末」「ざくろエキス末」「大豆粉末」が配合されています。女性特有のバランスを整え、母乳が出にくいママのサポートをしてくれます。

ママナチュレ「たんぽぽ茶」の詳細・購入はこちら

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒー
たんぽぽコーヒーは、たんぽぽ茶と同じく、たんぽぽの根っこが使われている飲み物です。コーヒーといっても、たんぽぽの根っこを焙煎していてノンカフェインなので妊娠中、授乳中のママも安心して飲むことができます。

コーヒーのような苦味は少なく紅茶のような味わいなので、コーヒーが苦手な人でも飲むことができます。ただ、コーヒー代わりにと思って飲むと、苦味が少ない分もの足りなく感じるかもしれません。

ノンカフェインなので、何杯でも飲めるのがうれしいですね。
ノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の詳細・購入はこちら

あずき茶「母なるおめぐみ」

母なるおめぐみ
「母なるおめぐみ」は、あずきのお茶です。

あずきには体のめぐりをよくして体を温めてくれる「サポニン」が含まれているので、母乳にいいといわれています。

あずきは鉄分、亜鉛、ビタミンB群、マグネシウムなどの栄養素を多く含んでいます。ワインの約2倍もあるという「あずきポリフェノール」は、産後の疲れたママの体を助けてくれます。

味はほんのりとあずきの甘みがありますが、焙煎してあるので香ばしくすっきりとした味わいで飲みやすいです。

あずき茶「母なるおめぐみ」の詳細・購入はこちら

ミルクアップブレンド

AMOMAミルクアップブレンド
AMOMAが販売する「ミルクアップブレンド」は、英国のハーブの専門家であるハーバリストと妊産婦ケアの専門家が共同開発したハーブティーです。

8種類のオーガニックハーブ「フェンネル」「フェヌグリーク」「たんぽぽ(根)」「レモンバーベナ」「ネトル」「クリーバーズ」「レモングラス」「ジンジャー」が使用されています。

体を温めてめぐりをよくしてくれるハーブやリラックス効果をあたえるハーブ、鉄分やミネラルなどを含むハーブ、母乳をサポートするのに必須のハーブなどがブレンドされています。

ハーブティーを飲みなれていない人は、味に違和感をおぼえる人が多いと思います。そんなときは、多めの熱湯(500mlくらい)で薄めに作ると少し飲みやすくなりますよ。

ミルクアップブレンド(初回半額定期)の詳細・購入はこちら

母乳つまりに「ミルクスルーブレンド」

ミルクスルーブレンド
母乳育児をしているママの悩みのひとつに「母乳のつまり」があります。私自身も母乳はあまり出ていなかったのですが、母乳がつまって苦しんだ覚えがあります。

AMOMAの「ミルクスルーブレンド」は、6種類のオーガニックハーブ「マリーゴールド」「クリーバーズ」「レモンバーベナ」「エキナセア」「スペアミント」「レッドクローバー」を使用しています。

溜め込んだいらないものを流して体のめぐりをよくしてくれるハーブや、リラックス効果のあるハーブがブレンドされています。

全国の産院約500院でも使われていて、楽天ランキングで1位を獲得している母乳つまりに人気のハーブティー
です。

「ミルクスルーブレンド」の詳細・購入はこちら

母乳の悩みに! 母乳育児におすすめのお茶・飲み物まとめ

母乳が出るようにするためには、頻回授乳や母乳マッサージ、食事の管理などが必要になります。

今回は母乳育児におすすめのお茶や飲み物を紹介しました。たんぽぽ茶、あずき茶、ハーブティー、母乳育児で悩むママのサポートをしてくれる飲み物です。

母乳が出るようにするにはストレスをためないことも大切! 温かい飲み物でホッとひと息ついて、リラックスした気持ちで授乳するために好きな味や香りのお茶を飲むといいと思います。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す