河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

息が荒くなって、顔が白くなった赤ちゃん!検査のため病院へ

2014/07/30

午前中カッパパにお休みを取ってもらってタクシーで病院へ行ってきました。
診察を受けて、念のため心電図やレントゲンを撮ってもらったけど、問題なし!

先生になにが原因だったのか聞いてみると、赤ちゃんの息が荒くなるのはよくあることなんだそうです。

息が荒くなったときに唇が紫になったり、容態が急変したら救急車を呼んでと言われました。本当に、大きな病気じゃなくてよかったです。

診察が終わると、うんちをしていたのでおむつを替えて、ミルクを作って授乳をしました。

授乳を終えてカッパパは仕事に向かうので、私はタクシーで帰宅。安心したのと、外出でどっと疲れました…。

落ち着いて考えてみると、昨日は小河童ちゃんの顔に直接、扇風機の風があたっていたのかもしれません。向かい風で息ができなくて「ヒッヒッヒッヒ」と荒い呼吸になっていたのかなと思います。今日は風が小河童ちゃんに直接あたらないように気をつけていたら、息が荒くなることはありませんでした。

初めての赤ちゃんで、なにも分からず、ちょっとしたことですごく動揺してしまいます。
全然たいしたことではないことなのに、それがすごく大きいことのように感じて、「死んじゃうんじゃないか」と不安になってしまいます。

赤ちゃんを連れての外出は大変ですね。おむつ替えに授乳…1人じゃムリでした。なにをどういう順番でやればいいのか。慣れればできるようになるのかな。

しばらくお出かけはカッパパと一緒になりそうです。次のお出かけは、母乳相談!

夜の間だけお弁当生活はじめます

そして、カッバーバが「家事の負担を少しでも減らすために1ヶ月間、夜はお弁当にしなさい」と援助してくれました。本当にありがたいです!!

宅配のお弁当があるなんて知りませんでした。

健康的だし、家まで届けてくれるのでとっても便利!「体が戻る今だけ……」と割り切って、こういうものにするといいですね。

1ヶ月間は、ご飯づくりは楽をさせてもらいます!

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す