河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

コンビ肌着の着せ方、組合せ方(ベビー服)

2015/06/21

コンビ肌着は股のところにスナップが付いているので、足を動かすようになってもはだけにくく長く着ることができます。

新生児用としてそろえるのなら、短肌着とコンビ肌着があればいいと思います。

コンビ肌着の特徴

ぬい目

コンビ肌着の縫い目
短肌着や長肌着とおなじように、ぬい目が表です。
新生児が着る肌着は、やわらかい赤ちゃんの肌に刺激を与えないようにこのようになっています。

タグ

コンビ肌着のタグ
タグもぬい目とおなじように、外側です。
これもやわらかい赤ちゃんの肌を刺激から守るためです。

スナップ(ボタン)

コンビ肌着ボタン
股の部分が二股に分かれていてスナップで止められるようになっています。
赤ちゃんが足を動かすようになっても、はだけにくくなっています。
ボタンを止めなければ長肌着のように使うこともできます。

コンビ肌着の着せ方

*ボンシュシュ*マリンボーダーコンビ肌着
コンビ肌着はデザイン性があり、かわいいものも多いです。

必要枚数 3枚〜4枚 新生児〜6ヶ月くらいまで使用します。

使い方は、短肌着と合わせて使います。


夏の暑い時期などはコンビ肌着だけを着させても大丈夫です。

基本的な組み合わせは「短肌着+コンビ肌着+ドレスオール」です。短肌着の上にコンビ肌着、必要に応じてドレスオールやカバーオールなどを着せます。
コンビ肌着の組み合わせ方

病院や室内であそばせるときなどは、ドレスオールやカバーオールを着せずに、コンビ肌着で過ごしている赤ちゃんも多くいます。

コンビ肌着は長く着れて、暑い日はこれ1枚でも過ごせる便利なアイテムです。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す