河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

断乳しようか悩み中…

公開日:

小河童ちゃんはおっぱいが大好きな1歳児です。
私が座ると「おっぱい〜」、暇だと「おっぱい〜」、夜中も「おっぱい〜」全く卒乳する気配がありません。

小河童ちゃんがおっぱいを欲しがる限りあげようと思っていたのですが、ちょっと辛くなってきてしまいました。
というのも、寝ぼけて噛んでくるし、引き離そうとしても離さないから痛い!!!!日中もヒリヒリと痛みます。

夜中の授乳がつらい

日中の授乳はいいのですが、夜中の授乳が本当につらいんです。

寝返りをうてるようになった頃から、夜中の授乳は添乳をしています。10か月くらいから、欲しくなったら服をめくって勝手に飲んでくれるようになりました。添乳のおかげで、夜中の授乳はすごく楽になりました。

ところが最近、寝相がすごく悪くなってきて、おっぱいを吸いながら寝返りをしたり乳首をくわえたまま動き回るのです。そして、飲みが浅くなると噛んでくるので、痛くて泣きそうになります。

前は添乳している間は寝ていたのですが、今は痛くて寝れません。夜中の睡眠時間が3〜4時間です。睡眠不足には慣れたのですが、寝ないと喘息がひどくなってしまいます。

本当は卒乳したいけど

保育園に預ける予定もなく、幼稚園に入るまでは一緒にいるので、ゆっくりでもいいから卒乳を目指そうと思っていました。
日中は外に遊びに行くようにすれば、おっぱいはなくても大丈夫です。夜の寝かしつけも授乳なしで大丈夫です。

問題は、夜中…。ここさえクリアできれば、卒乳できると思うんです。
喉が渇いているのかなと思って、お茶をあげようとするのですが「イヤイヤ」と首を振って「パイパイ」と言ってきます。抱っこをして寝かしつけようとしても服の中に手を突っ込んで、乳首をひねり出して吸い付いてきます。

年末年始の帰省で卒乳を目指してみる

そんな状態なので、私1人の力では卒乳できそうにないので、パパや周りの人の力を借りてみようと思います。
1か月くらい前から「この日におっぱいバイバイしようね」と言って、卒乳を促す予定です。おっぱい以外に楽しいことがあれば卒乳できるかもしれません。

小河童ちゃん以上に、おっぱいが大好きだった赤ちゃんも「3日飲まなかったら欲しがらなくなった」と言っていました。

いろんなところに行って、楽しいことをいっぱいやって、おっぱいのことを忘れさせます!欲しがらなくなったら寂しいし、体調が悪い時はおっぱい飲ませて寝たりしていたので、卒乳したら大変になるかもしれません…。おっぱいを吸っている姿って、かわいくて好きなんですよね^^

でも卒乳は、いずれやらないといけないこと。できるだけ断乳にならないように、自然なかたちで「バイバイ」できたらいいなぁと思っています。それには年末年始がチャンスなのです!

泣いて「バイバイ」ではなく、にっこり「バイバイ」できますように。

今のうちにかわいい姿を満喫しておきたいと思います⭐︎

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す