河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

レンジで時短料理「グルラボ」で離乳食・幼児食を簡単調理!

公開日:2016年11月27日

グルラボ

赤ちゃんや小さな子どもがいると、「料理をしている最中に何度も呼ばれて料理が進まない……」「時間のかからない簡単な料理しか作れない……」と悩んでいるママは多いと思います。

そんな悩みを持つママにおすすめなのが、レンジで簡単に料理が作れる「グルラボ」です。大人が食べる料理だけではなく、離乳食や幼児食にも使える調理器具です。

サンプルをもらって、料理を作るのがすごく楽になったので、ご紹介します!

レンジで「チン!」で時短料理

グルラボ
グルラボはカセットコンロでおなじみのIWATANI(イワタニ)が販売している商品です。

特許取得の圧力構造で短い時間で調理ができ、煮物はもちろん、から揚げなどの揚げ物、焼き魚、オーブン料理までできるスグレモノ!

パパ、ママの食事の時間短縮はもちろん、離乳食を作ったり、子どもの幼児食を作るのにも使えます。

油を使わずに調理でき、調味料が少なくてすむので減塩でもおいしい料理が作れます。塩分をひかえめにしないといけない離乳食や幼児食を作るのにとっても便利なんです。

揚げ物が大好きな小河童ちゃんには、ヘルシープレートを使えば油が下に落ちるので、気になる油分をカットすることができて助かります。

5分で簡単幼児食! 「肉じゃが」

離乳食や幼児食は薄味で、やわらかさも変えないといけないので大変ですよね。でも、グルラボを使えば子どもの分だけ簡単に料理が作れます。

肉じゃがレシピ

グルラボを買ったときについてきた「クッキングガイド」を参考に作ってみました。

  • じゃがいも……80g
  • にんじん……30g
  • たまねぎ……50g
  • 牛肉薄切り……30g(我が家は豚肉を使っています)
  • ※酒……大さじ1/2
  • ※醤油……大さじ1(すこし少なめに)
  • ※砂糖…………大さじ1/2
  • ※水…………大さじ

幼児食(2歳)なので、調味料は大人の半分にしています。

肉じゃがの作り方

材料を子どもが食べやすい大きさにカットします。大きいと火がとおりにくいので小さめに。

肉は※の調味料と合わせて味を染み込ませておきます。
グルラボに材料を入れる
野菜、お肉(調味料ごと)をグルラボに入れます。

グルラボ幼児食
電子レンジに入れて……

レンジで加熱
やわらかめがいいので、600wで5分間加熱しました。

味をなじませる
フタを取って、箸で混ぜ合わせて味をなじませます。

ふたを閉めて蒸らす
フタを閉めて、4〜5分間蒸らします。蒸気が熱いので注意!!

肉じゃが
できあがり!!

簡単に料理ができました!

できあがった肉じゃがは色ツヤがよく、にんじんが箸で割れるくらいのやわらかさになりました。小河童ちゃんに食べさせたら「うまい!」と言って全部食べてくれました。

余ってしまった料理は、容器のまま冷蔵庫や冷凍庫で保管することができます。

レンジで簡単に料理が作れる「グルラボ」を使った感想まとめ

おかずのもう1品に困ったとき、簡単に料理が作れるのがとってもうれしい「グルラボ」。ふかし芋が1回のおやつ分だけ手軽に作れるのも助かります。

グルラボ 簡単料理
子どもが夜ご飯の時間になって「カボチャたべたい!」と言ってきたので、レンジで3分でカボチャを蒸すことができました。

無水料理なので、栄養が逃げないのもうれしいですね。

忙しいママの料理を楽にしてくれる「グルラボ」詳細・購入はこちら



★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す