河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

母乳育児におすすめ! 母なるおめぐみ(あずき茶)を飲んだ感想と口コミ

2016/09/25

厚生労働省の「平成17年度乳育児栄養調査」によると、96.1%ママが赤ちゃんを母乳で育てたいと思っていても、48.1%のママが「母乳が出ていない」「母乳が足りていない」などの母乳不足に悩んでいるとの結果が出たそうです。

私も母乳は全然出なくて、ミルク寄りの混合で育てていました。周りでも完全母乳のママの方が少なく、母乳が出ないことに悩んでいるママも多かったです。

今回は、母乳の出が悪くて悩んでいるママにおすすめの「母なるおめぐみ」というあずきのお茶をもらって飲んでみたので、ご紹介します。

母なるおめぐみは「あずき」のお茶

あずき
あずきには体を温めてくれる効果があります。あずきの中にある「サポニン」という成分が体のめぐりをよくしてくれて血行がよくなるそうです。

母乳はママの血液からできているので、体を温めて血液の流れをよくすることが母乳の出をよくすることにつながります。

さらに、あずきには「鉄分」「亜鉛」「マグネシウム」「ビタミンB群」が豊富に含まれていて、授乳中に不足しがちになる鉄分をおぎなえるのです。

母なるおめぐみを飲んだ感想

母なるおめぐみ
母なるおめぐみは授乳中のママにうれしい、ノンカフェインのお茶です。

国産あずき100%
北海道産の国産あずき100%で作られていて、合成添加物を使っていません。

しかも、一粒一粒手で選別しているので、虫食いのあずきや死に豆といわれるあずきは入っていないそうです。

母なるおめぐみの中身
母なるおめぐみ1袋にティーパックが30袋入っています。

ティーパックの中身
ティーパックの中身を出してみました。あずきの甘い香りがします。

母なるおめぐみは、低温でじっくりとあずきを焙煎しているそうです。
作り方
ティーカップ1杯にティーパック1袋を入れます。焙煎してあるので、香ばしい香りがしてきました。

「ほんのりと甘いお茶」と書いてあったので、甘い紅茶が苦手な私……。飲めるか心配でしたが、甘さは感じませんでした。

大豆のような豆を焙煎した香ばしい味です。さっぱりとしていて、飲んだあとにほんのりと苦味が残ります。

母なるおめぐみの口コミ

  • 母乳を増やしたくて購入しました。産後1ヶ月から飲み始めて、2ヶ月目に入って完母になりました。そのあとも出が悪いと感じたときは飲んで、リピしていました。現在5ヶ月ですが、赤ちゃんの水分補給のために淹れています。
  • 妻がまだ授乳期なので毎日飲んでいます。 離乳食を子どもが食べ始めてからは便秘が続いていたのですが、これを飲み始めてからは子どもの便秘が解消された気がします。
  • 友達にいただいて美味しくてリピしました。 友達へもすすめようと思います。 授乳中なので、母乳の出をよくするために飲んでます。味もおいしいし、母乳も詰まることなく順調なので大変助かってます。
  • あずき茶は母乳に良いと知って、1人目の時からお世話になってます。

公式サイトの口コミより

「母なるおめぐみ」を飲んだ感想まとめ

母なるおめぐみ
母なるおめぐみはノンカフェインで、母乳にもいいので水分をたくさんとらないといけない母乳育児中のママにはとってもうれしい飲み物です。

あずきには抗酸化作用のあるポリフェノールがワインの2倍も入っているそうで、体の酸化を予防する効果があります。睡眠時間が減り、育児に追われてお肌や体のお手入れをする余裕がないママにもおすすめです。

味もクセが少なく、香ばしい豆の香りがするお茶なので飲みやすいと思います。
母なるおめぐみの詳細・購入はこちら

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す