河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

ネピアGenki(ゲンキ)を使った感想とクチコミ〜紙おむつ徹底比較!

公開日:2015年8月26日

今回比較した紙おむつはネピアのGenki(ゲンキ)パンツ型Mサイズです。
アンパンマンのキャラクターで、子どもが喜びそうな絵柄ですね。

赤ちゃんがゲンキの紙おむつを見た反応

紙おむつgenkiアンパンマン
購入して、1歳の赤ちゃんに見せてみたら興味津々。おもちゃでアンパンマンを見ているので、見慣れたキャラクターのようです。
アンパンマンを指差してニッコリ。「食パンマンはどれ?」と聞くと、指差しして教えてくれました。
紙おむつgenkiアンパンマンのキャラクター
パッケージの後ろにはアンパンマンのキャラクターがたくさんのっています。指差ししてあそんで、開封するまでは赤ちゃんのおもちゃになっていました。
あまりにも気に入っているようすだったので、キャラクターを切り取り、段ボールに貼っておもちゃとしてあそばせています。

ゲンキ(パンツ型)の価格

amazonでの価格です。Amazonファミリー価格は「Amazonファミリー会員+定期おトク便」で購入したときの金額です。
ゲンキのテープ型は2015年9月より販売休止されています。パンツ型は引き続き販売されます。

サイズ 枚数 価格 Amazonファミリー価格
3個パック
Mサイズ 58枚 1,318円 (23円/枚) 3,366円 (19.3円/枚)
Lサイズ 44枚 1,318円 (30円/枚) 3,234円 (24.5円/枚)

Amazonファミリー価格は3個パックの値段です。

Amazonファミリー会員の価格

Amazonファミリー会員の定期おトク便なら、紙おむつやおしりふきなどのベビー用品が15%割引になります!

ゲンキのメリット

薬局やスーパーで安売りしていることが多く、マミーポコと変わらない値段で買えることがあります。性能はマミーポコよりも断然いいので、ゲンキがおすすめです。

まず、おむつを触ってみてふわっとやさしい肌触りに驚きました。ネピアのティッシュ「鼻セレブ」のような感触です。
紙おむつはゴワゴワしている印象ですが、腕を通してみてもやわらかく気持ちがいいです。

サイズがほかの紙おむつに比べて小さくなっています。
股やお腹まわりにフィットしていてるのでモコモコせず、おしっこをした後もそんなに膨らまないので動きやすそうです。ギャザーがしっかりとしていて、動いても横もれや背中もれがしにくく作られています。股の部分はしっかりとフィットしていると思います。股上は浅めです。

使用済みのおむつの表面を触ってみると湿っていません。サラサラとしていて新品のようなさわり心地です。まさに「サラサラおしりマン」!!やわらかさといい赤ちゃんにとって不快感が少ない紙おむつのような気がします。

サイドは切りやすく、引っかかりはないのでスムーズに脱がせることができます。

genki 紙おむつ前
1歳くらいになってアンパンマンが分かってくると、柄に大喜び。おむつ替えも楽しんでくれます。
前がアンパンマンの柄、後ろが1袋に3種類のキャラクターが入っています。サイズによってキャラクターが違いますが、Mサイズはキャラクターの種類が多いのでかわいいです。

ゲンキのデメリット

テープ型が2015年9月から販売休止になります。
パンツ型しかないので、サイズはMサイズ(7〜9kg)の赤ちゃんからになり、新生児や月齢の低い赤ちゃんは使えません。休止だからまた販売されるのかな?
元気100倍メッシュ
アンパンマンにちなんで「げんき100倍メッシュ」という謎のメッシュで、湿気をおむつの外に出してくれるようです。おむつかぶれはありませんでしたが、こもったような臭いが気になったので通気性には少し疑問符が残ります。長時間つけると少し赤くなることがありました。1晩中はこわくて付けられません。

おしっこの臭いが少し気になります。
おむつを開いたら、おしっこをしていないときでもムワッと悪臭がするときがあります。おしりはサラサラしているのでムレているわけではなさそうなんですが…。通気性は悪いのかな? 長時間つけるのにはむいていなそうです。
genki紙おむつ 後ろ

アンパンマンのプリントがあるのはいいのですが、印刷の上に薄い紙が貼られているのでちょっと見にくいです。

柄がカラフルなので、おしっこのサインが少し見づらい感じがします。
サインの水色がすごく薄くて、変わっていないのか変わっているのかがよーく見ないと分かりません。よーく見ても分からないときもあります。

紙おむつ「ゲンキ」の口コミ

ゲンキの口コミを見ると、以前は評価が低かったようです。ゴワゴワしていて、もれやすいなど、あまりいい印象はありませんでした。

最近の口コミを見てみると

  • 肌触りがいい
  • 通気性がいい
  • 体にフィットしているので、ボディスーツを着てもスッキリしている
  • 股ぐりのサイズが一番小さくフィットしているので、うんちもれがない
  • アンパンマンなので子どもが喜んでおむつ替えをしてくれる

といったものが目立ち、以前に比べて品質が格段にアップしているのが分かります。

紙おむつ「ゲンキ」を使った感想まとめ

この紙おむつ比較をするまで「ゲンキ」という紙おむつの存在を知りませんでした。なので、使ってみるまでは「聞いたことないってことは、あまりよくないんだろうな」と思っていました。
CMで見ないということは広告宣伝費を抑えているということなので、その分安くできるんだと思います。

実際に使ってみると、やわらかさ、おしりがサラサラなことに感動しました!そして、1歳になる我が子は、おむつを替えているあいだ、新しいおむつを渡しておくとニコニコしておとなしくしてくれます。
1歳半でおむつを自分で履きたがるようになったのですが、前面がアンパンマンの絵柄なのでアンパンマンを見ながら履かせると、前後逆にならずに履くことができています。

通気性があまりよくなく、赤くなってしまうことがあります。長時間着用は向いていなそうなので、夜間は別の紙おむつにしますが、これから日中はゲンキがメインになりそうです。

ネピア GENKI! パンツ Mサイズ 58枚
子どもが喜ぶアンパンマン柄が人気のGenki!やわらかい肌触りで赤ちゃんにやさしい紙おむつです。
Amazonでのまとめ買いがお得です。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す