河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

赤ちゃんと一緒にお引っ越し(見積もり金額公開!)

公開日:2015年3月15日

赤ちゃんと引越し

3月、4月は引越しシーズンですね。我が家も4月に引っ越すことになりました。こんな繁忙期に引越しなんて!

転居先の入居の関係で4月に引っ越しとなってしまいました。本当はシーズン外の5月くらいがよかったんですが。少しでも安くしたかったので、見積もり比較サイトで見積もりをとることにしました。

やっぱりハイシーズン! 高い…。市内で近くの区なんですが、相場は20万円超え!! 4月の上旬でそれなので、3月末だと25万くらいでしょうか。

この金額だとあと1ヶ月今の家に住んで、シーズン外に引越した方が安いかもしれません。本当、繁忙期に引越しなんてするもんじゃないですね。

とりあえず4月上旬には引越さないといけないので、見積もりをとりに来てもらうことにしました。まずは「ファミリー引越しセンター」というところにお願いしました。

値切り用に簡易見積もりを2社ほどメールでもらっていたのでそれを見せて強気で「7万円で!」とお願いしましたが、さすがに無理でした。

「えっ!! 7万円でやってくれるところありましたか!?」と本気で驚いていました。その反応を見て相場は10万くらいかな、と判断。

高くなりそうならある程度自分たちで運ぼうかと思っていたのですが、赤ちゃん連れて段ボール60箱くらいをレンタカー借りて、だと大変ですよね。

見積りをとってみたら家の前の道が狭い上に交通量が多く、長時間停車ができないので5t車ではなく3tと2tで2台ということになりました。人数は4人。カッパパも力はあるので、バイト使うなら手伝うってことで人数減らせないかと聞いてみたのですが、保険の関係があって、荷物を破損したときにどちらの責任になるかという問題があるそうです。ファミリー引越しセンターは、ちゃんとした会社みたいですね。

とにかく安くしたかったので、当初は4/7の予定だったところを不動産屋さんに電話して4/10に退去日を替えてもらいました。3日分の家賃よりも割引額が大きかったです。

「ここで決めてもらったら、10万円以内でできないか電話で確認してみます!」と言われました。『内心おお〜きたきた』と思いました。本当はこれで決めちゃいけないんですけどね。

何社か見積もり取るべきなんですが営業の方がよかったのと、時間もないし安くて変な会社に頼むよりは、と思って「いいですよ」と答えました。中にはホロといって防水布のトラックを使っている会社もあるらしいです。来てみてビックリ!? なんてことも。

電話をかけてもらったら、即OK。この様子なら、あと1万はいけるかな? と思って、20%引き券を出してみたら「さすがにこれ以上は無理です」と言われてしまいました。

残念ですが、ここで交渉成立。

結果は税込み97,200円。

高いのか? 安いのか? やっぱり、ほかにも見積もり取っておくべきでした。

繁忙期(4月上旬)の引越し料金の内訳

繁忙期、午後便、10キロ程度の近距離
トラック2台(2t、3t)
アパート(階段2F)→マンション(エレベーターあり)

  • 基本料金 90,000円
  • ドライバー(2人) 30,000円
  • 荷役ヘルパー 20,000円
  • シーズン割増し 37,000円

トータル 177,000円
割引 87,000円
税込み97,200円!!

う〜ん、もう少し安くできたんじゃないだろうか。トラックの台数と人数はご近所に迷惑をかけないように分けてもらったので、こんなものなのかな? 階段だし。

やっぱり、相場がわからないので、数社に来てもらって見積もり取ったほうがいいですね。ファミリー引越しセンターにお願いしようとは思っていたのですが、値切り交渉用のちゃんとした資料は持っておくべきでした。

さて、これから荷造り頑張ります!


★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す