河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

赤ちゃんが引きつけ!?息が荒くなってパニック!

2014/07/29

1週間お手伝いをしてくれていたカッバーバがお家へ帰っていきました。

これから夫婦2人の育児が始まります。頼れる人が近くにいないから、不安だらけです。

夕方、カッバーバが帰るので、カッパパは新横浜駅まで送りに行きました。いきなりひとりです。

誰もいなくて不安なのに、小河童ちゃんがまた「ヒッヒッヒッヒ」と息が荒くなって、顔が白くなっていました。昨日と同じで、すぐに元にもどったのですが、心配でカッバーバに聞いてみると「生まれた病院に聞いてみたら」と言われました。

18時を過ぎていたので病院にかかることもできず、かながわ小児救急ダイヤルに電話しました。
045-722-8000(毎日18時から24時)

症状を伝えると、うちから近い夜間救急のある病院を教えてもらいました。

病院に電話して簡単に症状を説明すると、しばらく待たされてから「うちでは診れないから、もっと大きな病院に行ってください」と冷たい返事。「ああ、これが赤ちゃんのたらい回しというやつか……」と、悲しくなってしまいました。

小河童ちゃんは大病ではなかったのでよかったですが、これが命に関わる重病だったらと思うとこわいです。

診てもらえなかったのは、まだ生後間もないからでしょうか。

kyukyusha
もう一度、小児救急ダイヤルに電話をして、診てもらえないということを伝えると「それなら、救急車を呼んで」と言われました。

救急車という言葉に手が震えます。救急車を呼ばないといけないくらい大変なことなの? 小河童ちゃん、死んじゃうかもしれないの? 悪いことばかり考えてしまて、パニックです。

カッパパに「救急車を呼ぶように」と言われたと連絡をしました。ちょうど駅に着いたということだったので、タクシーで急いで帰ってきてもらいました。

カッパパが小河童ちゃんの様子を見て、スヤスヤと気持ちよさそうに眠っているし、今のところ大丈夫そうなので、救急車を呼ぶ前に電話相談をする#8000(小児用)に救急車を呼ぶべきか聞いてくれました。

電話で症状を話すと「症状が落ち着いているようなら、明日病院で診てもらってください」とのことだったので、明日病院に行くことになりました。

もし、大きな病気だったら…と思うとすごくこわいです。「健康で元気に育って欲しい」ただそれだけです。

明日、朝一番で病院に行ってきます。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す