河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

どうする?ママの生き方(2)〜専業主婦ママの悩み【NHK:すくすく子育て】

2015/10/30

今回のテーマは「どうする?ママの生き方」でした。
長くなりそうだったので、兼業ママと専業主婦ママの悩みで分けましたが、今回は専業主婦ママの悩みについてです。

専業主婦ママの悩み

専業主婦

毎日同じことの繰り返しで心がモヤモヤ…。解消法はある?

夫はシフト制なので、共働きは難しく専業主婦をしています。人と接することが好きだったのに、今は人と話さない日もあります。毎日夕食のことばかり考えて、寂しいなと思ってしまいます。夫と娘の関わりだけで、だんだん孤独感を感じるようになりました。子育て支援センターに行って友達と話をしたり、趣味の裁縫をすることで少しは解消するのですが、関わる人が少ない生活、どうしたらモヤモヤは消えますか?

出典:すくすく子育て

私は、1人でいるのが好きなので「孤独感」なんて感じたこともありませんでした。「子育ては大変だけど、人付き合いしなくていいから気が楽」と思っていたくらいです。

そんな私も、子育て支援センターには週3、4日で行っています。それは、家に2人でいると子どもがぐずるので、外に出ないと息が詰まってしまうからです…。子育て支援センターでは元気にニコニコしてあそんでくれるので助かっています。

人と接することが好きな専業主婦ママは、こういう悩みも持つんだなぁと考えさせられました。きっと、外に出られるようになる生後3ヶ月、4ヶ月くらいまではとても辛かったんだろうなと推察します。
子育て支援センターや公園とか行っても人を避けてしまう私とは大違い。子どものためにと思って頑張っているけど、人付き合いを楽しめるママ、本当にうらやましいです。

先生の回答は

モヤモヤした気持ちはとても大事なことです。家事も頑張っていて、支援センターにも行っていて、モヤモヤするのは「なにが足りないのか?」心の声を聞いてみることが大切です。なにがしたいのか書き出してみて、今はやる余裕がないのであれば、1年後、2年後、3年後、小学校に上がってからと、先の計画を立ててみてください。1日10分、20分でもいいのでやってみるとモヤモヤがすっと消えることがあります。
子育てが楽になったときに、外へ出て行く準備をしていくといいのではないでしょうか。

「書き出す」これはすごくモヤモヤの解消に役立つと思います。
私も、モヤモヤ、イライラしたときは紙に殴り書きをしています。不思議なことにそうすることで、すうっと楽になるのです。

子育てが楽になったときの準備。これも外へ出たい、働きたいと思っているママにはすごくいいのではないでしょうか。専業主婦をしていると目標もなく、ご飯のことばかり考えて「毎日、なにをしているんだろう」と思ってしまうことがあります。
子どもが寝ているときにパソコンの使い方を勉強してみる。趣味を使ってなにかできないか考えてみる。家族と一緒なにをしているかを想像する。2年後、3年後のビジョンを持って生活をすると、少しはモヤモヤが消えるかもしれません。

 

どうする?ママの生き方まとめ

今回見て、仕事をしたがっているママが多いということを改めて感じました。
会社や保育園の制度が、まだまだ子どもを持つママにとって働きやすいという環境ではないのかなと思います。マタハラや待機児童などの問題もあります。

今回は働くことを前提とした回でしたが、「ママの生き方=仕事」でもないと思います。実際に好きな仕事ができている人は、どのくらいいるのでしょう。「お金のため」「家計を支えるため」に働く。これが現実なような気がします。
空いた時間で好きなことをやったり、子どもやパパと笑い合ったり。そんなささやかな幸せを求めている人も多いのではないでしょうか。

大日向さんが「ママが自分の生き方について悩んだり、考えたりできるようになったのはここ半世紀ぐらいの出来事です。」とおっしゃっていたように、時代は変わってきています。ママ自身の生き方を見つめられる時代です。

今はやりたいことができず辛いと思いますが、少しずつ自分の時間も持てるようになってきます。そのとき、なにをするか。子どもが生まれたからといって、そこでママ個人の人生は終わっていません。
子どもが大きくなって自立したときに「あのとき専業主婦をしていてよかった」と思えるような生き方をしたいですね。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す