河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

行動を言葉で伝えられて、家の中でひとりあそびができるようになった!【1歳11ヶ月】

2016/06/30

小河童ちゃんが、1歳11ヶ月になりました。来月で2歳です! 気がはやい小河童ちゃんは「何歳?」と聞くと、ピースサインをして「2歳!」と言っています。

先月までピースサインができなかったのに、今では3本指も立てられるようになって、指先が器用になってきているのを実感します。

「夏に帰省できるかな?」と思っていたのですが、お葬式で一足先に帰省してきました。飛行機やバスもグズらずに静かに移動ができて、そういった面でも成長を感じます。

この2、3ヶ月の成長スピードが早い! 「こんなことできるの?」「こんなこと言えるの?」と、日々驚かされています。

帰省中はカッパパの実家に泊まったのですが、5歳のお姉ちゃんと2歳のお兄ちゃんとあそんでいるうちにすごく言葉が増えました。

「公園」と言えるようになったり、「公園行く?」と文章になっていたり。なぜか疑問系なのがかわいい^^

  • 持つ
  • 押す
  • 取る

などの動作を言葉で言えるようになってきました。やりたいことを言葉で伝えてくれるので、私も助かります!

帰省中に最も成長を感じたのが、ひとりあそびができるようになったことです。

雨で外に出られず、ずっと家の中であそばせていました。同年代の子がいると楽しいみたいで、お姉ちゃんやお兄ちゃんのやることをマネしてあそんでいました。ときには「マネしないで!」と怒られながら。

そこであそび方を覚えたのか、家に帰ってきてからも今まで見向きもしなかったおもちゃであそぶようになったのです。

おままごとをしたり、歌いおどったり、お人形あそびをしたり。

1日家の中で過ごすことができなかった小河童ちゃんが、グズらずに家であそべるようになりました。

家にいる間は「ばあ(テレビ)!」となっていたのに、テレビを自分から見たいといわなくなりました。テレビを見たがるから、日中はできるだけ外に出るようにしていたのですが、ひとりで楽しそうにあそんでいます。

今まで、家の中でのあそび方を見ていなかったので、あそび方がわからなかったのかな。

同年代の子どもの刺激ってすごいですね。子どもを成長させてくれます。

なかなか難しいですが、また帰省して刺激をもらえたらなぁと思います。
寝たふり
あ、寝たふりも覚えました(笑) 嫌なときは寝たふり。 かわいいです^^

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す