河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

【月齢別】赤ちゃんの粉ミルクの量と回数

公開日:2015年8月15日

赤ちゃんに粉ミルクをどのくらいあげればいいのでしょうか。
新生児〜1歳まで飲み続けるからこそ、知っておきたい「1回の量」「1日の量」をまとめてみました。

粉ミルクの量と回数

粉ミルク
ミルクの量は粉ミルクのメーカーや種類によって違ってきます。正しい量は表示を確認して赤ちゃんに与えてください。
こちらは参考の目安になります。

新生児

月齢 1回の目安 1日の目安 1日の授乳回数
生後1日目 20ml 160ml 8回
生後2日目 30ml 240ml 8回
生後3日目 40ml 320ml 8回
生後4日目 50ml 400ml 8回
生後5日目 60ml 480ml 8回
生後6日目 70ml 560ml 8回
生後7日目 80ml 560ml 7回
生後7日〜生後1/2ヶ月 80ml 560ml 7回
生後1/2ヶ月〜生後1ヶ月 100ml 700ml 7回

生後7日目までは1日10mlずつ増やしていきます。

ミルクの飲み方、量には個人差があります。たとえば、体重の増え方を見て、減っているようなら量を少し追加して様子をみます。

小河童ちゃんは産後3日目に体重が減ったため、ミルクの量を10ml多くあげるように指導されました。小河童ちゃんは3,466gと大きめの赤ちゃんだったので、平均的なミルクの量だと足りなかったんだと思います。

赤ちゃんによって適量は違います。ミルクを追加しても体重が増えない場合や心配なことがあれば、産院などの専門医に相談してください。

生後1ヶ月〜1歳

月齢 1回の目安 1日の目安 1日の授乳回数 離乳食
生後1ヶ月〜2ヶ月 140~160ml 840ml〜960ml 6回
生後2ヶ月〜3ヶ月 160ml 960ml 6回
生後3ヶ月〜4ヶ月 200ml 1000ml 5回
生後4ヶ月〜5ヶ月 200ml~220ml 1000ml〜1100ml 5回
生後5ヶ月〜6ヶ月 200ml~220ml 1000ml〜1100ml 5回 1回食
生後6ヶ月〜9ヶ月 200ml~220ml(離乳食後140ml) 600ml〜800ml 5回 2回食
生後9ヶ月〜11ヶ月 400ml〜600ml 5回 3回食

5〜6ヶ月頃には離乳食が始まる赤ちゃんがほとんどです。

離乳食が進んでくると栄養を離乳食から取る割合が増えてきて、離乳食後にミルクを欲しがらなくなってくるかもしれません。1回の目安と1日の目安のトータル量が違うのはそのせいです。

3回食になってくると離乳食からも栄養が採れるので、朝と寝る前にしっかりとミルクが飲めていれば、離乳食後のミルクは飲まなくても心配いりません。

3回食になってもミルクが減らず、離乳食を食べないようなら「ミルクがあるから離乳食はいらない」となっている可能性があります。その場合は、ミルクの量を調整してあげたほうがいいかもしれません。

体重の増え方などで心配があるときは、必ず専門医に相談をするようにしてください。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

»

おすすめの記事

コメントを残す