河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

布おむつの準備!なにが必要?我が家で準備したものリスト

公開日:2015年6月6日

我が家は2歳までは布おむつメインで、寝るときとお出かけのときは紙おむつを使っていました。

布おむつにしたきっかけは、使わなかったおむつをもらったからでした。お金もなかったので、経済的かなとも思いました。

布おむつを使うと決めてから準備したもの、必要なものや便利グッズをご紹介します。

布おむつ育児に必要なもの

成形おむつ

必要枚数:30枚〜40枚(輪型おむつを使用しない場合)
成形おむつは赤ちゃんの股にフィットするように形作られたおむつです。
コンパクトな上に厚手で吸収性がよく、赤ちゃんの動きを妨げにくくなっています。
厚手なので乾きにくいですが、たたむのは楽です。

輪型おむつ

必要枚数:30枚〜40枚(成形おむつを使用しない場合)
輪型おむつはさらしを輪型にして縫ったものです。
畳む手間はありますが、乾きやすいので梅雨のシーズンでも安心です。

おむつカバー

必要枚数:各サイズ3〜5枚(新生児は多めに準備)
おむつカバーは新生児から大きくなるごとに買い替える必要があります。
サイズが変わるごとに買い替えるのは大変! という場合は、フリーサイズのおむつカバーがあるので新生児には大きく感じますが、長く使えるので経済的です。
新生児はうんちがもれやすいので、多めに準備しておくと安心です。

ふた付きバケツ、洗濯用洗面器orバケツ

必要個数:1個
汚れたおむつをつけ置きするのに使います。うんち用、おむつ用と分ける人もいますが、うんちをしたおむつをきれいに洗って入れれば分ける必要はありません。
ふた付バケツとは別に100均で洗面器か小さなバケツを買っておくとうんちやおしっこをしたおむつを洗うのに便利です。

洗剤・重曹・洗濯石けん

我が家の洗濯洗剤は赤ちゃんにもやさしい「さらさ」を使用しています。重曹は雑菌の繁殖や臭いをおさえるのに、つけ置き用のバケツに入れます。

このほかにこびりついたうんちを洗うのに、洗濯石けんがあると便利です。

おすすめは「ウタマロ」の洗濯石鹸です。石鹸をつけてこするだけで、うんち汚れがきれいになります! 泥んこになった服や靴下もきれいになるので、布おむつを卒業しても愛用しています。

おしりふき

布おむつなら、汚れていない部分に水をつけて拭くことができます。うんちの場合は、おむつだけでは汚れを取りきれないので、おしりふきもあると便利です。

おむつライナー・おむつネット

うんちをキャッチするのに使います。おむつ汚れが少なくなるので、洗濯が楽になります。

離乳食になるとコロッとしたうんちになるので、おむつからはがれやすくなります。そうすると、おむつライナーやおむつネットは必要なくなると思います。

我が家は新生児の頃だけ使っていました。便秘がちでうんちが1週間に1回だけだったので、小河童ちゃんはあまり必要なかったです。

おむつライナー

そのまま捨てられるので、新生児のうんちが多いときに使うと便利です。使い捨てで、おしっこだけのときも捨てないといけないので、ちょっともったいなく感じるかもしれません。

おむつネット

洗ってくり返し使えます。ぬれてしまうと交換しないといけないので、おむつの数必要です。

おむつとおしりの間に空間ができるので、おむつかぶれの心配が無く赤ちゃんも快適です。

我が家の布おむつ事情

輪型おむつと整形おむつ

我が家は紙おむつと布おむつを併用しています。寝るときと外出時は紙おむつにしているので、輪型おむつが15枚、整形おむつが10枚と少なめです。

2枚重ねになってから、昼間に紙おむつを使わないと足りなくなることがあるので、併用なら30枚は必要かなと思います。

整形おむつはうんちがもれやすくて、使いづらかったのですが2枚重ねになってから活躍しています! 輪型おむつより吸収性がいいので、おしっこがもれにくく、かさばりにくいので子どもが動きやすいみたいです。

おむつカバー

おむつカバーは新生児用の50サイズを初めは4枚用意していたのですが、うんちとおしっこがもれて足りなくなったので2枚追加しました。でも、6枚もなくても大丈夫だったので、5枚あればいいと思います。

60サイズ、70サイズは2枚ずつ用意しました。3ヶ月くらいまでは60サイズをメインで使って足りなくなったら70サイズを、6ヶ月くらいまで70サイズをメインで使って、足りなくなったら80サイズを使ってといったように、できるだけ少ない枚数で過ごすようにしていました。

80サイズは長く使えるので、4枚購入しました。2枚重ねになると、70サイズでは小さく感じるので、80サイズを使うといいと思います。

おむつライナー・おむつネット

おむつライナーはもらったので、新生児のころに使っていました。
特別な事情がない限り、使い捨てのおむつライナーを使うのなら、1ヶ月くらいは母体を休ませるためにも紙おむつにした方がいいと思います。

離乳食が始まるとコロッとしたうんちになるので、トイレに流しやすくなります。あったら便利だけど、コスト重視であればなくてもいいものです。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す