河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

帰省のために、おしゃぶりをくわえる練習中!

2014/11/08

生活のリズムを整えるために夜9時には寝かせたいのですが、なかなか寝てくれません。昨日も夜8時に1回寝てそのまま寝てくれれば…と思っていたら、1時間で起きておめめがパッチリ!
寝る気配がないので、少し遊んで0時ころにようやく寝てくれました。

母乳相談で「完母にしたいならミルクは100mlまでにして」と言われ、ミルクを減らしたからか夜に何回も起きるようになりました。

母乳相談では「母乳はちゃんと出てるから、ミルクなくても大丈夫じゃないかな」と言われたのですが、どうしても足りない気がして足してしまいます。泣かれると「足りないんだなぁ」って思います。節約のために完母でいけるならそうしたいところですが、なかなか踏み切れないのが現状です。

年末に帰省するので、それまでに生活のリズムがととのってくれればと思います。

そして、生活リズムともう1つ練習させているものがあります。それは、「おしゃぶり」です! おしゃぶりは「そんなものくわえさせるなら、抱っこしなさい」とか「歯並びが悪くなるから可哀想」という批判的な意見もあるみたいですが。

私はおしゃぶりが大好きな子でした。なかなかおしゃぶり卒業できなくて、捨てられたときに大泣きして寝れず夜に買いに行ってもらったのを覚えています。おしゃぶりのゴムの感覚と味が好きだったんですよね。(覚えているくらいだから、何歳までしゃぶってたんだろ?)

そこまでなったら嫌なので(笑)使うのは外出のときくらいにしますが、帰省のために練習中です。

前にくわえさせたときは「ベーッ」と吐き出してダメだったのですが、くわえさせたら「チュパチュパ」させ始めました。そして、落とさないように手で押さえられるようになっていました。

特訓には時間がかかるかと思っていたら、あっさりクリア!! これで、飛行機や電車でぐずったときはおしゃぶりが使えます。

無事に帰省できるといいなぁ。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す