河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

ベビーカー用レインカバーの選び方! 「Active Winner」のレインカバーを使った感想

2016/09/13

雨の日のお出かけって憂鬱ですよね。

A型ベビーカーのときにベビーカー用のレインカバーを買ったのですが、レインカバーをつけるのも大変だし、持ち運びもかさばる……。そして、マクラーレンのベビーカーに変えたら、サイズが合わなかったみたいで、足先が出るようになってしまいました。

足がぬれるから大泣き! 雨の日はベビーカーを使えなくなってしまいました。でも、どうしても雨の日にベビーカーでお出かけしないといけない日もあるし、レインカバーは必要です。

そこで、A型、B型、海外インポートのベビーカーにも対応しているフリーサイズのレインカバーに買い換えることにしました。

ベビーカー用レインカバーの選び方

「雨の日に出かけることはほとんどないだろう」と思って、なにもリサーチせずに安いレインカバーを買ってしまいました。実際は、雨の日や雨が降りそうな怪しい天気の日に出かけることもあって、レインカバーは思っていた以上に必要でした。

A型ベビーカー、B型ベビーカー兼用のレインカバーを買ったのですが、海外のインポートベビーカーやバギーには対応していないレインカバーだったのです。

A型ベビーカーを3歳まで使う予定だったので、バギーに対応しているかなんて気にしていませんでした。実際に子どもを育ててみると予定は変わります。

安い買い物をしたはずなのに結局、高くついてしまいました。

もし、ベビーカー用のレインカバーを買うのであれば、専用のレインカバーを買うのではなく、いろいろな種類のベビーカーに対応しているフリーサイズのものがおすすめです!

赤ちゃんをベビーカーに乗せたり降ろしたりするのに、全部取らなくてもできるものの方が楽でいいです。付けたり外したりがストレスだったので、サイズと同じくらい重要視しました。

着脱も簡単な方が外での急な雨のときに助かります。紐で止めるものよりマジックテープの方が楽だなと思いました。

ベビーカー用レインカバーを使う機会は少ないけれど、ちゃんとリサーチして買わないないと後悔してしまいます。ぜひ、レインカバー選びの参考にしてくださいね。

A型、B型、海外のインポートベビーカー対応! Active Winnerのレインカバー

マクラーレンのベビーカーだけでなく、A型ベビーカーにも対応しているレインカバーがないかと探していたら、「Active Winner」のレインカバーを見つけました。

B型のレインカバーにも対応していて、サイズは「(約)長さ96cm × 幅53cm」なので、ほとんどのベビーカー、バギーに対応していそうですね。対面式のベビーカーにも対応しているんだとか。

マクラーレンのベビーカーが、日よけから足置きまでの長さが90cmだったので、サイズもバッチリです!
ベビーカーレインカバー
足置きよりも少し長いので、これなら靴も濡れません。多少、足を動かしても大丈夫です。

ベビーカー用レインカバーの付けごごち

ベビーカーレインカバー
装着してみました。子どもの視界の範囲はクリアになっていて、赤ちゃんの様子を見れるし、赤ちゃんも外の景色を見ることができます。

raincover8
A型ベビーカー(コンビのメチャカル)だとこんな感じ。

マクラーレンのベビーカーもA型ベビーカーもすっぽりと入っています。

前面にメッシュ、サイドに通気口があるので、赤ちゃんも快適に過ごせます。

荷物置き

ひとつ気になったのが、マクラーレンのベビーカーだと荷物置きのところをカバーできていないので、横なぐりの雨だと荷物が濡れてしまいます。普通の雨なら大丈夫だし、ビニール袋に荷物を入れておけばいいんですけどね。
ベビーカーレインカバー

A型ベビーカーは、赤ちゃんが座るところの下に荷物置きがあるので大丈夫そうです。
ベビーカーレインカバー

「Active Winner」ベビーカー用レインカバーの付け外し

付け方はとっても簡単!
ベビーカーレインカバー
ベビーカーの上部に4ヶ所マジックテープがついていて、装着はとっても簡単! 前使っていたのは、紐で2点留めだったので大変でした……。

急に雨が降ってきたときに、サッと付けられるので本当に助かります!

ベビーカーレインカバー
足元にも2ヶ所マジックテープで止められます。

バギーだと足でレインカバーを蹴ってめくれてしまうんですよね。それで座る部分がビショ濡れになってしまったことがありました。

これはめくれ防止がついているので、強風や子どもが蹴ってめくれてしまうのも防げます。

買い物でお店に入ったときも簡単に外せて、乗り降りも簡単!

お店に入ったときや赤ちゃんを乗せたり降ろしたりするときに、以前使っていたものは一度外してしまわないといけませんでした。

でも、この「Active Winner」のベビーカー用レインカバーは、しっかりとした厚手のビニールですが、やわらかい素材なので足元のマジックテープを外すと簡単にめくれます。
ベビーカーレインカバー
全部外してしまう必要がないのでレインカバーの置き場にも困らないし、お店に入ったときに外してあげたり、乗り降りも楽にできます。

コンパクトなので持ち運びに便利!

ベビーカーレインカバー
素材がやわらかいビニールなので、畳むのが簡単! しかも、コンパクト!

前に使っていたベビーカーのレインカバーはコンパクトにならず、ベビーカーの荷物入れを占領していたのですが、専用の袋もあるのでフックに引っ掛けることができます。

Active Winnerのレインカバーを使った感想まとめ

足先が出て濡れてしまい、泣くことがあった小河童ちゃん。Active Winnerのレインカバーは、ちゃんと足先までカバーしてくれてめくれにくい!

着脱も簡単で、今までは全部外さないと乗り降りができなかったのが、全部外さなくても大丈夫なので助かっています。持ち運びに場所をとらないのもいいですね。

レインカバーって、そんなに使わないと思って適当に買ってしまうんですが、ストレスの多い雨の日だからこそ快適に使えるものを選びましょう!

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す