河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

子育て支援センターが苦手なママは多い!?ママ友ができないと悩んでいるママ達へ

2016/01/27

NHKの「すくすく子育て」やネットを見ていると「ママ友が欲しいけど、子育て支援センターが苦手」というママが多いですね。

  • ママ友グループができあがっている
  • 自分から話しかけられない

などの意見をよく見かけます。
人が苦手な私でも、ママ友(と言えるまではいってないかもしれないけど)子育て支援センターでお話するくらいのママはできました。

人嫌い、引きこもりの私

小さいころから人嫌いで、友達もいない幼少期を過ごしていました。地元の友達なんていません。人に会いたくないから、家の中に引きこもっている。そんな生活を続けてきました。
仕事をしても長続きしない社会不適合者です。

でも、赤ちゃんが生まれて「このままではいけない」と思いました。私がこんなんだったら、赤ちゃんが苦労してしまう。

「そうだ! 女優になろう!」

いや、本当に女優を目指したというわけではありません。社会不適合者の看板を外して、赤ちゃんのために演じようと思ったのです。

ニコニコ笑うことを心がけて、会話もするように頑張りました!喋り慣れていないから単語が出てこないし、どもりがひどくて「なに言っているの?」と変な顔をされることもしばしば。

それでも、できるだけ子育て支援センターへあそびに行くようにしていました。

子育て支援センターでは、ママ友グループができあがっている!?

ママ友子育て支援センター

初めて子育て支援センターに行ったときは、ママ達が仲よさそうにお話しして「みんなママ友グループで来ているんだろうなぁ」と思っていました。

でも、何回も通ううちに分かってきました。「一緒に来ているわけではなくて、子育て支援センターで会う顔見知りなんだ」ってことが。仲よさそうに話しているので、ママ友グループができあがっていると思ってしまう。もちろん、連絡を取り合ってママ友グループで来ている人もいると思います。

私は、週3〜4日で行っていたのですが、ママ友と言える顔見知りができるまで3ヶ月かかりました。これは、私が友達作りが苦手なだけで、普通の人ならもう少し早くママ友ができると思います。

赤ちゃんのために子育て支援センターに行っていた

ママと赤ちゃん子育て支援センター

週3〜4日も行っていると、子育て支援センターの主みたいですよね。笑)

家にいると赤ちゃんが「つまらん! おっぱいくれ!!」と、ずーっとおっぱいを吸っているので、外に出ないと辛かったのです。子育て支援センターだと人もいるし、おもちゃがいっぱいあるから、赤ちゃんもひとりで楽しそうにあそんでいます。

「ママ友作りたい!」とか周りのママ友グループのことを気にしていなかったから、通い続けられたのでしょう。

ほとんどのママが人見知り

人見知り子育て支援センター

子育て支援センターに通って気づいたのは、自分から積極的に話しかけてくるママなんてほとんどいません。
初対面の人には一線を引いているように感じます。

それは、仲間外しにしようということではなく「話しかけてもいいのか」「どのタイミングで話しかければいいのか」分からないんだと思います。
中には、あまり話しかけられたくないママもいるかもしれません。だから遠慮しているのです。実は、ほとんどのママが人見知りなんです。

ある子育て支援センターでは首から利用者カードをかけるのですが、そのカードフォルダの色で「静かに過ごしたい」「ママ友募集中」「初めての利用」など分かるようになっていました。「ママ友募集中」のカードフォルダをつけていると、話しかけやすくていいですよね。

子育て支援センターが苦手というママは、誰とも話せなかったことで、さらに孤独感を高めてしまい「もう行くのはやめよう」と思ってしまうのでしょう。スタッフの人が会話を投げかけてくれるといいんですけどね。

子育て支援センターでママ友の作り方

子育て支援センター笑顔

まず、大切なのは笑顔です。ニコニコしているママには話しかけやすいです。笑わないママには話しかけづらい!!

いきなりママに話しかけるのは抵抗がありますよね。ママに話しかけるのが苦手だったら、赤ちゃんに話しかけてみましょう。

  • 泣いていたら「このおもちゃはどうかな?」とおもちゃを差し出してみる
  • 「可愛い服だね」と褒めてあげる
  • おもちゃを食べていたら「そのおもちゃおいしいの?」と聞いてみる

赤ちゃんを通して会話をしているうちに、ママ同士の会話につながっていきます。

まとめ

学校や会社でも、出会ってすぐ友達ができるなんてことは少ないと思います。そんな社交的な人は「ママ友ができない」なんて悩んでいないですね。

子育て支援センターだけではなく、地域の子育て支援の集まりがあるところもあります。そういうところで何度か顔を合わせるうちに「ママ友」ができるのではないでしょうか。

友達のいなかった私が「ママ友の作り方」なんて偉そうに書けているくらいです。みなさんならきっとできますので安心してください!

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す