河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

赤ちゃんと一緒に退院!(産後5日目)

公開日:2014年7月23日

退院時の小河童ちゃんは、体重3404g(出生児3466g)で少しだけ減っていました。

そして私は、病院に置いてあった無料の水素水を飲みまくっていたおかげなのか、産前より体重が10kg減っていました!

夜中に何度もトイレに行って、毒素を輩出しきったみたいです。せっかく、母子別室だったのに2時間おきにトイレに駆け込んでいたので、ゆっくり眠れませんでした(笑)むくみも解消して、歩くのが楽になりました。

いよいよ、退院!

堀病院食事朝食は和食
最後の朝食は、ガッツリ食べたかったので和食にしました。自分でもびっくりするくらお腹が減ります。

ご飯を食べ終わって、お会計をしてプリクラを撮りました。
ロビーにプリクラがあり「誰が撮るんだろう」と思っていたら、自分が撮ることになるなんて!
というのも、プリクラが無料で撮れるコインをもらえます。無料ならいいかということで、撮っちゃいました。

ベビードレスを着た小河童ちゃん、めちゃくちゃかわいいです☆

退院

白色のドレスだったので、色が飛びました。

家までは病院の車で送ってくれます。
パンフレットには「ベンツ」って書いてあったけど、ワゴンでした。あれもベンツなのかな? 車には興味がないので、送ってくれるならなんでもいいです。

退院の人は何人かいましたが、私は家が近いからか11時で一番最初でした。荷物を持ってくれたり、対応もていねいで安心して任せることができました。車の前で写真を撮りたかったのですが、お願いする勇気がありませんでした…。サービスの中に入れてくれると記念になってうれしいかなぁ。

いきなり1人にされる

家に帰ると、カッパパのお母さん(カッバーバ)が1週間お手伝いに来てくれるということだったので、カッパパが新横浜まで迎えに行きました。いきなり1人です。

授乳は「母乳+ミルク」の混合で、泣いていなければ寝かせておいて作れるけど、泣いていると抱っこしたまま作ることになります。少しくらい泣かせてても大丈夫なのかもしれないけど近所迷惑になったらいけないので、泣かせっぱなしができません。

1人で授乳は、とっても大変です。堀病院では作ったミルクをもらえたけど、家じゃ作ってくれる人はいません。おむつを替えたらすぐにもう1回うんちをして、2回もやってくれました!

子育てって大変…。まだまだ、始まったばかりなのに……。
1週間はカッバーバがいてくれるので、育児に慣れるのと体を休めておこうと思います。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す