河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

体験談!胎内記憶を話す子どもが涙…【2歳8ヶ月】

2017/03/31

最近、カッパパとのお風呂、寝かしつけを拒否する小河童ちゃん。大泣きするので、私が寝かしつけをしています。

電気を消して、横になっていると服の中に手を入れて、肩をなでまわします。そして、スーッと慣れた手つきでおっぱいを触ろうとしてくるのです。

前から、おっぱいを見るとエロい顔&笑い声で触ろうとしてくるので、カッパパと「小河童ちゃんの中身って、おっさんじゃない?」という話をしていました。

言葉もしっかり喋れるし、前世の記憶を話せるかも! と思って、以前から気になっていた質問をしてみました。

子どもの胎内記憶

胎内記憶

私「小河童ちゃんの中身っておっさん?」

小「……???」

質問の仕方が悪かった^^; 小河童ちゃんには、意味がわからないですよね。

私「小河童ちゃん、ママのお腹の中いたの覚えてる?」

すると、小河童ちゃんがお話をしはじめてくれました。

小「ちっちゃい鬼さんがいたの」

私「ちっちゃい鬼さん?」

小「うん、バイバイしたの」

私「バイバイしてきたんだー」

小「うん、おおきい鬼さんがいたの」

私「あら、大きい鬼さんもいたの?」

小「うん、大きい鬼さんこわかったの」

私「大きい鬼さんはこわかったんだ」

小「大きい鬼さん、パパとママがアンパンチしたの」

私「パパとママがアンパンチでやっつけたんだ」

小「バイバイしたの」

私「バイバイしたんだね」

小「おおきい鬼さんと、ちいさい鬼さんが手つないでバイバイしたの」

と、ここで小河童ちゃんが涙声に! 電気を消して暗かったので、お顔を手で触ってみるとぬれています。

びっくりして、電気をつけてみると小河童ちゃんが泣いている!

私「ちっちゃい鬼さんと仲よしだったの?」

小「うん」

私「さみしかったんだね」

小「うん」

私「また、きっと会えるよ」

と言って、ギュッと抱きしめました。落ち着くと小河童ちゃんは、タオルで涙を拭っていました。

カッパパにも胎内記憶を報告

私も小河童ちゃんの胎内記憶を聞いて感動したので、「カッパパにもお話ししてあげて!」というと、お風呂に走って行きました。

小「むかしむかし、あるところに おおきい鬼さんと ちっちゃい鬼さんがいました おしまい!」

カッパパ「???????」

話し終えると布団に戻ってきました。私が「さっきの話をしてあげてよ」と言っても、「????」となって、なんのことだかわかっていないみたいでした。

カッパパには寝かしつけた後にお話ししてあげました。

胎内記憶の体験談まとめ

はじめ、小河童ちゃんがしゃべり出したときは、またお話を作ってるんだなぁと思っていました。

でも、お話しをしながら泣いているのを見て「本当に体験したことなのかな?」「ちっちゃい鬼さんと仲よしでバイバイしたくなかったのかな」と思いました。

小河童ちゃんの姿を見て、「お友達がいてさみしくなかったんだな」という安心感と、「思い出して泣く」ことができるという感受性の強さに驚きました。泣いちゃうくらい仲よしだったんだね。ちっちゃい鬼さん、いっぱいあそんでくれてありがとう。

私も涙が止まらなくて、とてもいい体験ができました。

ビデオに撮っておけばよかった!!

また、忘れた頃にビデオを撮りながら聞いてみようと思います。お話ししてくれるといいなぁ。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

«

おすすめの記事

コメントを残す