河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

母乳育児におすすめの「たんぽぽコーヒー」飲んでみた! 効果や味は?

2016/06/30

妊娠・授乳中のママの多くが知っていて、母乳で赤ちゃんを育てたいママにおすすめの「たんぽぽコーヒー」。育児雑誌でもよく紹介されていますね。

私も「母乳育児には、たんぽぽコーヒーがいいよ」と聞いて、たんぽぽコーヒーを飲んでみることにしました。 コーヒーが好きで1日1杯は飲みたい人なので、妊娠してコーヒー断ちが辛く「コーヒーを飲む代わりになればなぁ」と考えていました。

今回は、実際に飲んだノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の効果・効能、たんぽぽコーヒーの味を紹介します。

たんぽぽコーヒーが母乳にいい理由

たんぽぽコーヒー
妊娠・授乳中はカフェインを控えないといけないので、コーヒーや紅茶が飲めません。ですが、たんぽぽコーヒーはノンカフェインなので、妊娠・授乳中のママでも安心して飲むことができます。

さらに、たんぽぽコーヒーは「たんぽぽの根っこ」を焙煎して作られているので、母乳育児のママにうれしい効果があります。

母乳はママの血液から作られているので、体を温めて血行をよくすることが大切!

母乳相談で、助産師さんに「根菜をたくさん食べて!」と指導されたのですが、たんぽぽコーヒーもたんぽぽの根っこを使っています。根菜(にんじん、さといも、しょうがなど)には体を温める効果があるので、母乳育児におすすめなんだそうです。

たんぽぽコーヒーを飲んだ効果

たんぽぽコーヒー母乳
私は妊娠中にたんぽぽコーヒーを飲んで、産後はたんぽぽ茶を飲むようになりました。授乳中はとても喉が乾くので、授乳の前後にたんぽぽ茶を飲むようにしていました。

母乳相談で助産師さんに「順調ですね」と言ってもらえました。

周りのママからも「たんぽぽコーヒーを飲んで母乳育児がうまくいった」という話をよく聞きます。私が「母乳が出ないんだよね」という話をすると、「たんぽぽコーヒーがおすすめだよ〜」というアドバイスをしてもらいました。

たんぽぽコーヒーの味

たんぽぽコーヒー味
たんぽぽコーヒーは苦味が少なく、ほんのりと甘みがあります。ブラックコーヒーが好きな私にはちょっと物足りなく感じました。色はコーヒーなんですが、コーヒーのような苦味はなく薄い味です。

コーヒーというより紅茶に近い気がします。私…甘みのある紅茶が苦手なんですよね。(汗)

コーヒーだと思って飲むと「う〜ん…」となってしまいますが、紅茶と思うとおいしいのかもしれません。

苦味のあるコーヒーが好きな人には合わないかもしれませんが、甘いコーヒーや紅茶が好きな人は「好き」という人もいます。牛乳をたすと、カフェオレっぽくなるのでこれなら飲めます。

たんぽぽコーヒーの味は好みが分かれるのかなと思います。私はたんぽぽ茶の方が好きです。

母乳育児におすすめの「たんぽぽコーヒー」まとめ

ノンカフェインのたんぽぽコーヒーは、授乳中、妊娠中のママでも安心して飲めるのでうれしいですね。母乳育児にたんぽぽコーヒーをおすすめする口コミも多く、たくさんのママに支持されています。

味の好みは分かれると思います。コーヒー好きにはもの足りないかな。

育児はストレスが溜まるのに、さらにカフェイン断ちをしないといけないので「コーヒーが飲みたい!」とイライラしてしまいます。麦茶や水ばかりでは飽きてしまうので、たんぽぽコーヒーを飲んで、じょうずに気分転換ができるといいですね。

ノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」の詳細・購入はこちら

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す