河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

手を離して立てるようになりました【8ヶ月】

公開日:2015年4月12日

小河童ちゃんは6ヶ月で寝返りができるようになりました。それから2週間でハイハイ、つかまり立ち、つたい歩きとトントン拍子にできるようになりました。7ヶ月の頃はハイハイが少し早くなったかなと感じたくらいでした。

そして、8ヶ月半ばにさしかかった今、手を離して少しだけ立てるようになりました! プルプルとしている足元がすごくかわいいです^^

立っち

テンションが上がったときだけですが、手を離して5秒くらい立っちゃいます。座った状態から私の膝に手をついて、すくっと立てるようになりました。

ちゃんとバランスをとっていて、戻るときも先に手をついてから転ばないように座っているので、すごいなぁと感心します。本能で危なくないように、そういうことができるようになっているんですね。

早く歩き回りたくて仕方なさそうなので、歩き出すのも早いかもしれません。でも、無理せずにゆっくりと育ってほしいです。

ヨチヨチ歩きもかわいいのですが、ハイハイの時期は今しかないのでもうちょっと見ていたいなぁ。ハイハイをして、物陰からヒョコッと顔を出している顔がとってもかわいいです。
ハイハイ
お気に入りの1枚です^^

小河童ちゃんは寝返りは平均でしたが、つかまり立ち、つたい歩きなどは早い方です。同じ月齢なのに、うちの赤ちゃんの方が大きいのに、まだつかまり立ちもしない! と心配しないでくださいね。

ひとりで立てるようになるのは1歳くらいが平均なんだそうです。

小河童ちゃんは授乳を縦抱きでやっていて、足を踏ん張って立ちながらおっぱいを飲んでいることがありました。日々の何気ないトレーニングのおかげで、足腰が強くなっていたのかもしれません。

小河童ちゃんはひとりで立つのが楽しいみたいで、ニコニコと満面の笑みです。無理にやらせるより、何事も本人の意思で「やってみたい!」と思ってやることが大事なのかなと思います。

この調子なら、1ヶ月後にはスタスタと歩いているかもしれませんね。楽しみです!

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す