河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

トイレトレーニング おしっこ初成功までの道のり【2歳】

2016/07/31

1歳になった頃から始めたトイレトレーニング。

はじめは「1歳のうちにトイレトレーニングを終わらせるぞ!」と思っていたのですが、プチイヤイヤ期に突入したことでトイレトレーニングが停滞していました。

1歳はプレトイレトレーニング

トイレトレーニング
今はトイレトレーニングが終わるのは2〜3歳なので、急ぐ必要はないそうです。とはいえ、うちのバーバは「まだおむつしとるとね?」とせかしてきます……(^^;)

1歳代はトイレに入ることに慣れるプレトイレトレーニングの時期。

ということで、おむつやズボンは履かせたまま補助便座に座らせていました。布おむつだったおかげで、おしっこが出たかどうかはわかったのですが、1度も出ることはありませんでした。

1回出ると順調に進むといいますが、その1回が難しい!!

トイレに入る習慣をつけたかったのですが

「トイレ行くよ」
「イヤ!」
「チッチ行くよ」
「イヤ! 出ない!」

の繰り返し。習慣になったのは、お風呂に入る前のトイレだけ。本当は、お出かけ前やご飯の前のトイレも習慣化したかったんですが「嫌がるときは無理に行かせない」と育児講座で習ったので、トイレを嫌いにならないようにお風呂前に入れただけでも、必死でほめたたえていました。

お風呂でおしっこが習慣化!?

お風呂でおしっこ
「おしっこの出る感覚がわかるとトイレトレーニングが進む」。お風呂でおしっこが出たときに「これがチッチだよ」と教えてあげるといいと言われたので、お風呂でおしっこが出たときに「チッチでたね〜!!!」と大げさに教えてしまいました。

これがいけなかった!!!

小河童ちゃんはきっと

「ほほぉ、ここでチッチするといいんですね?」

と勘違いしてしまったんだと思います。

それからお風呂でおしっこが習慣化してしまいました。おしっこだと思ったら、うんちが出たときがあって、びっくりした小河童ちゃんは「うんち〜」と泣き叫んでいました。

浴槽の外でするのはいいんですが、浴槽の中でもするようになってしまったのです。小河童ちゃんをよ〜く観察していると、おしっこが出る前はお股を触っていることに気づき、その合図が出たら浴槽の外に出すようにしました。

「オシッコ、ナカ、ダメ」
「オシッコ、ソト」

と、なぜかカタコトで言い聞かせ続けました。ですが、自分から「おしっこ出る」と教えてくれることはありませんでした。

2歳になって、トイレでおしっこに成功!

トイレ
小河童ちゃんは2歳になる前から「小河童ちゃん、2歳!」と言うようになりました。まだ、2歳ではないんですねどね。2歳になるのが、よっぽどうれしかったようで、1日に何回も言っていました。

そこで、「小河童ちゃん知ってる? 2歳はトイレでおしっこできるんだよー」と、自尊心をくすぐる作戦に出ることにしました。

「小河童ちゃん、何歳?」
「2歳!(たまに3歳と答える;)」
「知ってる? 2歳はトイレでおしっこできるんだよー」
「……!? (そうなのか!)」

というやりとりをくり返しているうちに、トイレでおしっこをするようになったのです!! 大げさによろこんで、ほめてあげたら小河童ちゃんがニヤリッ!! 「だって、2歳だもん!」と言わんばかりの笑顔です。

お風呂の前にトイレに行く習慣がついていたおかげで、お風呂前のトイレトレーニングはほぼ成功しています。おかげで、お風呂でおしっこをすることがなくなりました(感涙)

ただ、お出かけ前やご飯の前後に誘っても「イヤ!」「出ない!」で、なかなかトイレに行ってくれません。「出ない」と言っているのに、その後すぐおしっこをしちゃうんですよね……。

なんとか、冬までに家の中だけでもパンツを履けるようになりたいです。

トイレに行きたくなるように、もう少し飾りつけして楽しい空間を演出しないと!!!

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す