河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

1歳になって離乳食を食べなくなった。解決策は?

2015/08/09

今まで小河童ちゃんは、なんでも食べてくれる赤ちゃんでした。離乳食初期の頃にあまり食べてくれないというのはあったのですが、それ以降は離乳食を食べてくれないと悩むことはほとんどありませんでした。

1歳の誕生日を迎えてから、離乳食を食べてくれなくなった

正確には、好きな物しか食べなくなりました。

1歳になったときに卒乳に向けて授乳回数を減らしたのが原因で食べてくれなくなり、授乳を元に戻して解消されたかと思いきや、やっぱりダメでした…。

好き嫌いの好みが出てきたのか、とにかく白米が大好きで、おにぎりは一気に食べてしまいます。

おにぎりなら食べるのかなと思い、野菜スープの具を混ぜたら食べてくれませんでした。おにぎりの中に少しだけおかずが混じっている分には食べてくれます。

バナナ、キウイなどの果物は大好きです。牛乳も飲んでくれます。かぼちゃ、さつまいも、トマトなどの甘い野菜は食べます。

肉、魚、ブロッコリーが特に嫌いで、これが入っているとじょうずに舌で分けてベーッと吐き出します。気に入らない料理はポイポイと投げ捨てます。

1日3回なので、ここ数日は参ってしまっていました。散らかしながら食べる分にはいいんですが、ポイと投げ捨てられるとつい怒鳴ってしまいます。本当にダメな母親です。

どうしたら離乳食をたべてくれるようになる?

病院の先生が「パパやおばあちゃんに食べさせてもらうと食べるんじゃないかな。ママはおっぱいがあるから、そっちに気をとられちゃうんだよ」といっていたので、試しにカッパパに離乳食をあげてもらったら食べてくれました。

とはいっても、毎回カッパパに食べさせてもらうなんて無理なので、いろいろと試してみることにしました。

今日の離乳食
【今日のメニュー:トマト、にんじんオムレツ、ツナとひじきのおにぎり、アボカドキウイ】

そして今日は、なんとしてでも食べてもらいたかったので、おやつをひかえめにして食べないときは無理してつき合わずにお皿を下げることにしました

おやつをひかえめにしたのは「、もしかしたら、お腹がすいてないからあそんじゃうのかな」と思ったからです。

おやつに朝やお昼の残りのお焼きをあげると食べてくれるんです。その料理が嫌いで、食べられないわけではないみたいなんですよね。

あそびだしたり、立ったら「ごちそうさまでした」と言って片付けました。アボカドキウイしか食べていなかったのですが、一旦片付けます。

1時間くらいあそんだらおっぱいを欲しがったので、代わりに離乳食をあげました。

すると……おかずもおにぎりも、全部食べました!

今日はおかずを食べてもらえるように、おにぎりを半分の量だけお皿に盛って、残り半分のおにぎりは隠し持っていたのです。

昨日の離乳食

これがいつものおにぎりの量

お腹が減っていたから、おかずまで全部食べられたのかなと思います。

でも、これは今日1食の出来事。またダメになるかもしれません。ダメになったら、また試行錯誤して食べられる方法を考えます。

一旦さげるというのが功を奏したのか、離乳食を食べてくれなくてもイライラはしませんでした! イライラしながら全部食べるまでイスに座らせて与え続けるよりも、お互いにとっていいのかもしれません。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

“1歳になって離乳食を食べなくなった。解決策は?” への2件のフィードバック

  1. mayuu より:

    まさに今3食のご飯が苦痛で苦痛で…
    1歳3ヶ月になる息子がいるのですが、最近好き嫌いが出てきて野菜や気に入らないものはベーっと出したりポイポイ投げるようになりました。
    私もついイライラしてしまい、怒鳴ってしまう時があります。
    色々食べて欲しいけど、無理矢理あげて余計嫌いになってもダメだなーと思ったり。
    いつもラックに座らせて食べているのですが、最近は私が抱っこをしたままあげると食べてくれたりします。
    本当に難しいです。
    旦那が食べさせるとパクパク食べたり。
    もっと食事が楽しいと思ってもらえるようにしたいです。

    • 河童子 より:

      mayuuさん、コメントありがとうございます!
      「3食のご飯が苦痛で苦痛で…」その気持ち、よ〜くわかります。せっかく作ったご飯をポイポイ投げられたり、ベェーっと出されるとイライラしてしまいますよね(T_T)

      まだ1歳すぎの子どもは好き嫌いが多いのは当然で、嫌いな野菜はパウンドケーキに混ぜてみたり、お好み焼きに混ぜてみたりして、子どもが食べやすいように料理の工夫をしてあげることが大切なのかなと思っています。

      小河童ちゃんはブロッコリーが嫌いだったのですが、2歳になった今は一番好きな野菜になりました。きっかけは、いとこのお姉ちゃんがおいしそうに食べている姿を見たことでした。

      今は幼稚園、小学校にあがって友達と一緒に楽しく食べることで、好き嫌いも減っていくのかなと思っています。

      mayuuさんみたいに「もっと食事が楽しいと思ってもらえるようにしたい」と思ってくれるやさしいママなら、きっと子どもも食事が好きになるんじゃないかなと思います(*^_^*)

コメントを残す