河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

買ってよかった!アンパンマンのすべり台+ジャングルジム

2016/03/29

子どもが1歳になり、室内であそぶのにアンパンマンのジャングルジム付きすべり台を購入しました。あっ、サンタさんからのプレゼントです!!

アンパンマンのジャングルジム付きすべり台(アンパンマン NEW にこにこジャングルパーク)を買って、使わせてみた感想です。

初めての大きなおもちゃがアンパンマンのジャングルジム付きすべり台

すべり台
我が家にはおもちゃが少なくて、台所にある調理器具やチラシ、リモコンなど生活用品であそばせていました。
赤ちゃんのころはそれで満足していたのですが、1歳を過ぎてから雨の日に1日家にいると間が持たなくなってきました。動き回るのが好きなので、公園に行けないと「ギャァー」と大騒ぎ。

体を動かしてあそべるおもちゃがいいかなと思い、すべり台を買ってあげることにしました。
「初めは、ブランコ付きがいいんじゃない?」なんて言っていたのですが、我が家に置けるスペースがあるのか!? という問題にぶつかり、アンパンマンのすべり台にジャングルジムがついたものに決めました。

お店で見るとそんなに大きく感じないのですが、家で組み立てると「でかい!!」リビングのほとんどを占領してしまいました。
ジャングルジム付きのすべり台だと、たたみ1畳半くらいのスペースが必要です。
リビングのレイアウトを変えて、危なくないような配置にしました。

雨の日でも体を動かせる!

初めは、すべり台をすべるだけだったのですが、1歳半くらいで少しずつジャングルジムもひとりで登れるようになってきました。最初は見ていて怖かったのですが、ちゃんと手足を使って落ちないように上り下りをします。

ぬいぐるみと一緒に滑ったり、頭から滑ったり、すべり台の下をくぐったり、あそび方を変えながら楽しんでいます。裸足だと引っかかって「シューッ」とは滑れないのですが、新しく出たうちの子天才ジャングルパークはすべり台にカーブがついていて引っかかりにくくなっているようです。

雨の日はどうしても家にいることになってしまうので、体を動かせるおもちゃがあると少しは満足してくれているみたいです。ご飯を作っているときは私にべったりだったのに、すべり台とジャングルジムであそぶようになってから、ひとりあそびができるようになってきました。

場所は取ってしまうけど、アンパンマンのジャングルジム付きすべり台は買ってよかったです!使わないときはしまえる折りたたみタイプもあったのですが、出しっ放しになるだろうからと折りたたみのタイプじゃないものにしました。

1歳過ぎると、体を動かしてあそべるおもちゃがあるといいですね。

アンパンマン うちの子天才ジャングルパーク ボール付き
今回レビューしたすべり台の新しいバージョンです。すべり台にカーブがついて、滑りやすくなっています!

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す