河童子の子育て・育児メモ。赤ちゃんの成長を綴った育児ブログも公開!赤ちゃん、1歳、2歳のことなら子育てBaby

【専門家別】卒乳・断乳の時期はいつがいいの!?

2015/11/15

うちの赤ちゃんはおっぱいが大好き!
10ヶ月になっても2時間に1回くらい吸っていました。お友達の赤ちゃんは、離乳食が3回食になってくると「夜寝る前だけ吸っている」という赤ちゃんが多く、1歳で卒乳した子がほとんどでした。
それがうちの赤ちゃんときたら、1歳になっても1日に4、5回くらい吸っていて、卒乳する気配がありません。

「こんなに吸っていて大丈夫なのか」と、不安になっていろいろな人に相談しました。
ですが、専門家によって「無理にやめる必要はない」「1歳半までにはやめよう」と正反対のことを言われ、それでまた「どうすればいいんだぁ〜!」と悩みました。

無理にやめる必要はない派

おっぱいは赤ちゃんにとって、とても心地よく安心するものです。
精神面、心の発達が大切と考える専門家の方からは、赤ちゃんが欲しがるならあげればいいという回答をいただきました。

助産師さん

私が助産師さんに母乳相談をしたのは、4ヶ月と10ヶ月のときでした。助産師さんはママの体調、精神面も気遣って相談に乗ってくれました。

「赤ちゃんが欲しがったら1日に何回でもあげていい。泣いたときに抱っこであやすより、おっぱいを飲めば泣きやむんだからママは楽しましょう」とのことだったので、泣いたらおっぱいをあげていました。確かに、おっぱいを飲んでいるときは泣かなかったので、精神的にすごく楽でした。

「赤ちゃんにとって必要だから、おっぱいを欲しがるのよ。それを無理に減らしたり、やめさせるのはかわいそう」赤ちゃんがほかに楽しいことができて、気持ちがそちらに向いたら自然とおっぱいを欲しがらなくなる。それが卒乳です。

助産師さん自身も「3歳、4歳になってもあげたかったけど、1歳過ぎたら飲まなくなってしまった」と言っていました。どんなにおっぱいが好きな赤ちゃんでも、おっぱいを飲んでいることが恥ずかしいと思うようになったら辞めるから心配しなくても大丈夫。女の子ならそれが早いそうです。

心理士さん

0歳から1歳半くらいまでは「口唇期」といわれ、口に触れるおっぱいは、赤ちゃんの性格形成に大きな影響を与えます。

おっぱいから安心感や親子の信頼関係を築きます。将来、挫折したときにママという心の支えがあると、立ち直ることができるんです。
この時期に無理やり引き剥がされて欲求が満たされていないと攻撃性が備わり、悲観的で皮肉屋な性格になってしまうかもしれません。

1歳前後になると、外にあそびに出かけるなどして、気持ちをおっぱい以外のものに向けて少しずつ卒乳していけるといいですね。

保育士さん

まだ赤ちゃんなんだから、おっぱい大好きだし飲むのは当たり前!
ママがつらいんだったら別だけど、無理にやめさせる必要はありません。愛情いっぱいで育った赤ちゃんは、やさしくていい子になるよ。抱っこも抱きぐせなんていうのはないから、いっぱい抱っこしてあげて。

1歳半までにはやめよう派

1歳半ころには歯が生え揃ってくるので、虫歯の予防のためにやめたほうがいいという回答をいただきました。

小児科の先生

1歳検診のときにおっぱいをまだ飲んでいるか聞かれました。

1歳を過ぎると、おっぱいの栄養はなくなってきます。離乳食で栄養は取れるので、1歳半くらいまでには卒乳・断乳しましょう。
赤ちゃんの成長に大切なのは牛乳。ご飯のときはもちろん、のどが渇いたときも麦茶ではなく牛乳をあげる方がいいです。
うちの赤ちゃんは1歳のころは牛乳が嫌いで飲んでくれませんでした(今はゴクゴク飲んでくれます)。そのことも話すと、おっぱいがあるから牛乳を飲まないんだよ。飲まないんだったらなおさら、おっぱいはやめた方がいいね。

歯も生えてきているから、虫歯の予防のためにも1歳半までには卒乳か断乳をしてください。

栄養士さん

離乳食が進んでいないならおっぱいのあげすぎかもしれないから、少し減らしてみるといいかもしれません。
栄養は離乳食で取れているので、おっぱいはあげなくても大丈夫。牛乳が嫌いだったら、チーズとかヨーグルトの乳製品で代用してみてください。

今(10か月)は赤ちゃんだからおっぱいが大好きなのはあたりまえです。1歳半くらいまでに卒乳できるといいですね。

歯科衛生士さん

歯が生えてくると、虫歯になるリスクがあるので、乳歯が生えそろう1歳半くらいにはやめましょう。
パパやママの箸であげたり、口移しをしなければ虫歯のリスクが多少は減るけど、虫歯菌が全くうつらないなんて難しいです。パパやママが歯磨きをしっかりとして、口の中を清潔に保ったり、おっぱいをやめて虫歯のリスクを減らしましょう。

前歯の隙間に母乳が溜まりやすいので、しっかりと磨くようにしてくださいね。

卒乳・断乳まとめ

相談する人によって、違うのでママは混乱してしまうかもしれません。
ママがなにを重要視するか、ママや赤ちゃんの気持ちはどうなのか。

私自身は前者の「無理にやめる必要はない派」の意見に心を動かされました。虫歯や栄養は私が気をつければいい。赤ちゃんが成長したときに、生きにくさを感じないように育って欲しい。そう願います。

とはいえ「1歳半までにはやめよう派」の先生方の意見も気になるので、1歳半までの卒乳を目指しますが……。
外に出かけているときはおっぱいを欲しがらないので、おっぱいがなくても大丈夫な環境を作ってあげて、自分で「バイバイ」できればなぁと思っています。

卒乳のタイミング、本当に悩みますよね。
ママ自身はどうですか?

まだあげたいですか?

もうやめたいですか?

周りの意見やほかのママの話に左右されていませんか?

いつまであげないといけない。いつまでにやめないといけないという決まりはありません。
赤ちゃんの様子を見て、ママ自身が納得のできる卒乳ができるといいですね。

★最後までお読みいただき、ありがとうございます。シェアしていただけると、育児頑張れます!

« »

おすすめの記事

コメントを残す